スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来業務で金精峠へ


富士ヒルって、斜度はそれほどでもないのに、
なぜか力が出ない。そう感じる人はいませんか?

高山病になる人とそうでない人がいるように、
これも体質?によるのかもしれませんが、
海抜10mくらいで育った私yuni(♀)もnocci(♂)さんも、たぶん高地は苦手。

体を高地にならすため、
富士山がうちの裏山くらいにあれば、毎週上がりたくらいですが、
なんせ遠いし、首都高も東名も中央道も激混みだし、
なので、高地トレーニングができそうな
家から一番近い場所と言えば、奥日光の金精峠です。標高約1800m。



がしかし、夏でも涼しい奥日光は、この時期はまだまだ寒く、
戦場が原の辺りは13度。金精峠のトンネル手前では9度・・・
上るのはいいとしても、下りは寒くて震えあがります。
先週の富士の試走でも、下りは相当寒かった・・・
山をなめたらいけません。

なので、今回私yuniは、
nocciさんのトレーニングに車で帯同し、
下りはチャリを車に乗せて運びます。
こっちが私の本来業務です。えっへん。

とはいえ、いちおー私yuniも富士ヒルには参加するので、
nocciさんを待つ間、高地で1人スクワットww

道行くドライバーやバイカーさん達は、

あの人、ひとりでなにしてんねん。

と思ったに違いありませんが、
トレーニングとはそういうものです??

06044_convert_20170605144529.jpg
1本目。

案の定、かるーく頭痛を覚えつつ、
それでもいいペースで上がってきたnocciさん。

眼下に湯ノ湖が見えて風光明媚。
ほんと、いいところです。

06045_convert_20170605144543.jpg
2本目。
この先のトンネルを抜ければ、そこはもう群馬県。

距離も5kmほどなので、2~3回上がると
いい練習になりそうです。

ですがやはり、夏じゃないと厳しいなーと感じる
まだまだ寒い奥日光なのでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一番頑張る1週間は・・・

富士ヒル2週間前でしたが、

やんごとなき事情によりまったく乗れず^-^;

長いロード人生、そんなこともあります。
いや?2年前まではそれが普通だった??

とにかく、頑張った去年に比べると、
今年は超練習不足ですが、
それはそれとして、せっかくなので
少しでも辛楽しみたいと思います。

6日ぶりの外乗りは、裏山4回上がって平地をクルリと。



相変わらずのどかだなー。

この、なにもない環境。
何もなさ過ぎて、ちょっと怖い。


【6月3日の走行データ】
24.57km 1時間15分 126/161bpm Alt523m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

TOJ観戦と富士試走


また夏日がやってきた週末。
さっそく富士ヒルの試走と、
せっかく伊豆方面に行くので、
修善寺のCSCで開催されているTOJ観戦にも行ってきました。

TOJは、那須ブラーゼンのエース、吉岡選手が
ジャパンナショナルチームで参加しているのです。

IMG_0577_convert_20170529125337.jpg

会場でTご夫妻と遭遇^-^
しっかりブラーゼンジャージで応援されているし、
手旗も持参。
吉岡選手、腰痛を発症し、かなり辛い状態だったようですが、
きっと力をもらえたことでしょう。

05072_convert_20170529124206.jpg

そういえば、出走サインってよく見たことないけど、
今回初めて真近でよくみると、

赤:平塚吉光選手→よ
黄:吉岡直哉選手→吉
白:新城雄大選手→新城

芸があるようなないようなw

けっこうふざけて書いたりしてて面白いんですよーと
TOJスタッフのきれいなお姉さんが教えてくれました。

レースは序盤に4人の逃げができて、そのまま逃げ切るという
展開的にはあまりないレースでしたが、
あのコースで4人で逃げ切るってすごいな。


翌日は富士ヒルの試走へ。

10時少し前に北麓駐車場に到着。
いつもながらたくさんのサイクリストさんたち。
コース上にも途切れることなく続く、
サイクリストの列が。
皆さんやる気あるわー

この日は前回の富士ヒルの平均パワーを見て、
上げ過ぎず下げ過ぎず、一定出力で走ってみることに。
前半の2合目まではかなり楽に感じたのですが、
またもや10km過ぎ。魔の3合目付近。
心拍もそれほど上がっていないし、
疲労感もないのに、体がどーんとだるくなって、
全然パワーが出ません。

05281_convert_20170529122308.jpg

そのまま上げられず、ダラダラと山岳賞ポイント区間まで。
そして、奥庭の激坂をやり過ごし、やっと平坦区間。
そこで待っていたnocci(♂)さんが、無言のまま前を引き始めます。

ここまでも、前に後ろにと私の様子を確認しつつ、
途中で止まって写真を撮ってくれたりと、
とにかく自分の練習にはならない速度で
ずっと付き合ってくれるnocciさん。

せめてここくらいは恩に報いろうと(笑)、
なんとか力を振り絞ってついて行きます。
30km/hくらいかな。
ぎりぎりついていけましたが、残り500m、
また斜度が上がる辺りでは空っぽに。
残りはもう脚を回す力もないまま、
歩く速度でなんとかゴールへ辿り着きました。

顔面蒼白。
体調が悪かったみたいです。

確かに、先週の日曜日に会津のレースを終えて、
翌日から母の日プレゼンツの温泉旅行。
その後3日間仕事して、前日は4時起きしてTOJ初観戦でCSCへ。
そらー疲れるわけですw

こういう時は、ついネガティブ発言が口から出てしまう。

本番は2週間後。
その間でやれることをきっちりやって、
本番はモチベーションを上げて頑張ろう☆



【5/28の走行データ】
【全体】
53.14km 2時間50分35秒 18.7km/h 131/156bpm alt1,239.9m

【上り】
24.4km 2時間1分25秒 12.1km/h 143/156bpm


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

時空の路ヒルクライム ~レース編~


会場から計測開始地点までは、
2列に並んで進みます。

追い越し禁止なのでゆっくり進みますが、
なぜか周りに人がいなくなる。
不安になってさらにスピードを落とすと、
Kヲリさんが後ろから上がってきました。

ので、今年はゲートをくぐると同時に
Kヲリさん列車に乗ることに。
が、いきなり速くて45km/h。
ひー ついていけるかなーと若干不安に。
その後は少し速度が落ちてきたので、
今年も福永信号までついていけてほっとします。

右折後、軽い上りでいつものように置いて行かれ笑
マイペースで進んでいると、
30代カテゴリーの女子が、ちょうど同じくらいのスピードだったので、
後ろに付きました。
しばらくすると、私が後ろにいることが気になったのか、
何度か後ろを振り返りつつ、

私初めてなんでよくわかんないんですけど、
みんな速いですよねー
なんかもう疲れちゃった、と笑

かわいいなー❤

大丈夫、後ろにもいっぱいいるよ、となぜか励ます私w

しばらくは、このかわいい女子と
抜きつ抜かれつつ走っていましたが、
斜度が上がっても、脚がくるくる回っていて、
とても初めてとは思えないしっかりした走り方。

今年は30代以下のカテゴリーの女子の参加者が増えていて、
こういうかわいくて頑張る女子が増えてくれるといいなーと
レース中になぜか主催者目線笑

あ、レース中だった、自分も頑張らねばと、
気持ちを入れ直して進みます。

ダムの急坂を越えて、緩くなったところで、ボトルの水を一口。

その先、最大勾配の栃沢集落を過ぎ、給水所までくると残り5km。
去年はだいぶ余裕を残してこの地点まで来たけど、
今年はちょっときついと感じる。

また、去年はこの辺りで、同じテンポのsugoiくんがいてくれて、
最後まで集中出来たけど、今年は気持ちもキレ気味。

残り3kmを過ぎると、サクソブラーゼンジャージの方が目に入り、
頑張れブラーゼン、と声をかけました。
誰かを応援すると、自分も頑張らないわけにはいかないので笑
そうやって諦めそうな心を奮い立たせます。

残り1.5km。裏山1回分!

残り500m。苦しい・・・

残り200m。ラストスパート。
ギアを切り替えて全力でゴールへ。
あと少し、あと少し・・・あと50m・・・で力尽きました笑

いつものところでnocciさんが待っていてくれて、
いつものように、おいしいじゅうねんアイスと
しんごろうを頂きます。

006.jpg
今年も一緒にがんばったふくふくさんと。

頑張ったご褒美は最高に美味しい♪

タイムも1分以上落としたので、
今年は入賞は無理だなーと思いつつ、
一応リザルトを確認すると、

あ・・・入賞してる。

タイムも落とし、気持ちもそこまで上げられず、
なんだか複雑なもやもや感はありますが、
それでもやはり、
去年と同じ位置にいられたということは、
素直に嬉しかったりもします。

嬉しいことがもうひとつ。
今回は去年よりタイムを落とした人が
多かったようですが、
nocciさんは約1分半も縮めて、自己ベスト更新!
サボり気味の私を横目に、
コツコツと努力を重ねている結果です^-^

001_convert_20170523184454.jpg

003.jpg
同じカテゴリーで入賞したみなさん。
私が最年長でしたw

0004_convert_20170523184328.jpg
副賞は地元会津地方の美味しいもの詰め合わせセット^-^
参加賞は、毎年恒例流紋焼きのお茶碗でした。

去年はこのレースに向けてトレーニングしてきて、
念願の、個人での初入賞を果たして、
初戦なのにすでに燃え尽きた感があったので笑
今年は、富士ヒルまで気持ちを切らさないようにしないとなー。


【時空の路HCの走行データ】
上り 13.95 km 49分30秒 16.9km/h 160/172bpm

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

時空の路ヒルクライム~前日からスタート前~

yuni(♀)家の1年はここから始まる、
と言っても過言ではない、
nocci(♂)さん9度目&私yuniは6度目の参戦となりました、
時空の路ヒルクライム。

正確に言うと、今年は5月のもてぎエンデューロに出たので、
レースとしては今年2戦目です。

すでに定宿になっている、ルートインで、
今年もnocciさんと2人、
もはや前夜祭を開催するでもなく、
ひっそりとファミレスで夕食を済ませ、早めのご就寝。

さすがに最近は、緊張して眠れないことも
なくなってはきましたが、
なにより老人性の早起き病のためw
4時45分の目ざましが鳴る前に、ぱちっと目が覚めました。

今年も会場わきの中学校駐車場を狙って、
5時27分に宿を出て、予定通り中学校駐車場に停められました。
あまり多くは停められない駐車場なので、
6時にはすでに満車になっていました。

会場に着く頃には、ビビりな私はいつもの緊張が始まり、
心拍高め。なので、会場内をうろうろして気を紛らわします。

しゃべっていると少し落ち着くので、
ゼビオスポーツのお兄さんに、
SEVの体験をさせてもらったりしていると、
IMG_0416_convert_20170523184047.jpg

yuniさーん、

と、今年もふくふくさんが見つけてくれました。

ふくふくさんとおしゃべりをしていると、
緊張がさらにほぐれてくるので、ほんとうにありがたい
数少ない大切な女子チャリ仲間です。

下山荷物預けの時間は7時30から。
去年はアップを終えてから荷物を預けたけど、
それだとアップ後2時間以上あいてしまうので、
今年は荷物を預けて、8時頃から30分ほどアップ開始。
IMG_0414_convert_20170523184107.jpg

レーススタートは9時30分からなので、
ちょうどいい感じでした。

アップを終えると、那須ブラーゼン繋がりの、
K子さん←女子ではない、が見つけて声をかけてくれました。
他のレースに比べると、参加人数が少な目のこちらの大会は、
すぐに知り合いに見つけてもらえるところも魅力のひとつですw

この大会ではすっかり有名人となった5連覇中のKヲリさんとも
ごあいさつ。
その後開会式を終えて、9時半からカテゴリー別に
10秒あけて、次々とスタートします。

順番を待っているだけなのに、
すでに心拍が・・・115bpm

今年もこれは変わらず・・・

~つづく~



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。