FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子だらけのグループトレーニングライド~番外編~

1_convert_20160413073533.jpg

前日、那須塩原駅から宿まで自走したお二人。

私は急遽、車でサポートを承ったのですが、
見失うこと数回。殆ど役に立ちませんでした^-^;
何事もなくてよかった笑

2.jpg
宿前の坂が思いのほかきつかったです。

8.jpg
ライドの途中、Mさんのバイクにトラブル発生。
メカニックK子さんの出番です。

10年も乗ってる持ってるのに、
今回初めて自分で前輪を入れた私yuni(♀)。

空気を入れることも、パンク修理も、輪行もしたことがないのが、
なんともお恥ずかしい限り・・・

が、がんばりますっ☆

ライドを終えた後、S子さんの温泉を使わせて頂き、
汗を流しました。
S子さん、ありがとーございました^-^/

那須は何度も訪れているのに、
いつも助手席の私は、ちっとも道を覚えていなかったらしく、
軽く迷いながらも、なんとか無事家にたどり着きました。
ナビあるでしょ、って突っ込みはなしでお願いします・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

女子だらけのグループトレーニングライド~向こう側の景色~

八幡崎まではあと少し。

Mt.ジーンズまでの上りで出し切ったN子さんはサポートカーへ。
あと少しと頑張っていたK子さんも、ついに脚を着き回収。
Rさんはゆっくりでも頑張っています。

一番後ろを走っていた私は、先頭のMさんまで追いつき、
後ろに付きました。
無駄のない走り。斜度が上がるときつそうですが、
少しでも緩くなると、すっと前に進む。下りは超速い。
あっという間に離れてしまいます。
斜度が緩くなるとすぐ脚を緩め、
下りではブレーキ掛けまくりの私とは全く違う走り方。

後で聞いた話ですが、実はずっとツキイチの私を
千切ってやろうかと挑発していたらしいのですが(笑)
そんなこととはつゆ知らず、
トレーニングであることをすっかり忘れ、
美しいMさんの後ろ姿にうっとりしながら
ずっと後ろ姿を追いかけていた私なのでした。

それにしても、八幡崎ってまだだっけ?
確か先月走った時はもっとすぐ着いたような・・・
ここまでの疲労感から、同じ道でも全く違う過酷な道に思えます。

きっとnocci(♂)さんがいたら、
「・・・まだかな?」といつの八つ当たりをしていたとこですw

私がそんなことを考えていた時、
Mさんがすぐ後ろでサポートしてくれている車のS子さんに、

「あとどのくらいですか?」と聞く。

そっか、きついのは私だけじゃなかったんだ、
と少しほっとしました。

「あと7kmくらいかなー?(笑)」とS子さん。

えぇぇ?そんなにあるんだっけ???

「うそうそ、あと700mくらい。そこを曲がったら緩くなるよ。」

あーよかった(泣)

そして、この日のゴール、八幡崎に到着。

暑い暑い、とジャケットを脱ぎだすMさん。
寒い寒い、とジャケットを着込む私。

12980961_10206151085124822_1718825879_o_convert_20160413073255.jpg
夏、冬、の図(笑)

諦めず、ここまでたどり着いたRさんと、
せめてここからの下りは走りたいと、
再び自転車を下ろし、走る決意のK子さんも一緒に記念撮影。

13014833_10206151085244825_146056749_n_convert_20160413073307.jpg

ここからはずっと下りですよー、と若杉コーチ。
ですが、走りだしてすぐに短い上りが。

ずっと下るって言ったじゃん!と言いたかったのは
私だけじゃなかったはずw

ほんとにこれが最後の上りです!と笑う若杉コーチ。

そして、無事スタート地点の山水閣さんに到着しましした。

こうして、初めての女子だらけのグループトレーニングライドは終了。

走り終えた後、皆が口にした言葉は、

「ひとりでは絶対無理だった。」

無理かも、と思うことに向けて毎日トレーニングをして、
本当に走れるだろうかと、不安でいっぱいな気持ちで、
それでも走り始めて、
やっぱり苦しいけど、一緒に頑張る仲間がいて、
ヘトヘトだけど、なんだか楽しくて、
もうだめだと思う、自分で決めた限界を超えた先に、
自分の力だけで走る、自転車という乗り物の
本当の楽しみが待っているのかもしれません。

~おまけへつづく~

【走行データ】
4時間46分01秒 88km 126bpm/158bpm  1,712Kcal alt1,251m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


女子だらけのグループトレーニングライド~その先へ~

走力も、経験も、スキルも、体力も、年齢も、
それぞれ違うメンバーですが、Mt.ジーンズにたどり着いたときは、
みんなとてもいい顔をしていました。

9_convert_20160410222921.jpg
ロードバイクを手にして1年に満たないのに、
最後まで笑顔で上がりきったRさん。

10_convert_20160410222935.jpg
3日後、さらに過酷なレースを控える中参加し、
実は練習中の転倒で骨折中のMさん。

11_convert_20160410222951.jpg
ばらばらに上がるメンバーをサポートするため、
上に下にと行ったり来たりした若杉コーチ。

12_convert_20160410223010.jpg
上りは苦手と言いながら、最後まであきらめず、
駐車場に着くなり倒れこんだN子さん。

13_convert_20160410223030.jpg
本格的なヒルクライムは、初めてだったのに、
脚を着くことなく上がりきったK子さん。

こんなになるまで自分を追い込むことが出来るなんてと、
倒れこんだ2人が、なんだかとっても羨ましかった。
誰かと一緒に走ると、お互いが意識し合い、
相手に迷惑をかけないように、相手に負けないようにと、
いつも以上に頑張れて、1人だけでは出せない力が
発揮できてしまうのがグループライドなんだなー、と
感じた瞬間でした。

18_convert_20160411135146.jpg
こちらは、サポートカーを運転し、細かく停まりながら
ずっと支えてくれたS子さんの手作りの補給食。
私はここで一口頂きました。おいしい。 ほんとうにおいしい❤ 

この後、峠の茶屋まで上がる予定でしたが、
この時点で16時。各自の状態とペースを考え、
若杉コーチの判断で、この日のゴールを八幡崎に変更し、
峠の茶屋ゴールは、次の機会にまたチャレンジすることになりました。

八幡崎まではあと少し。

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

女子だらけのグループトレーニングライド~上って上って~

お昼休憩のあとは、ずっと上りが続くコースレイアウトですが、
前半は緩いので、先頭交代しながら、グループ走行の練習をしました。




普段外を走るときは、nocci(♂)さんと2人。
常にnocciさんが私に合わせて、一定のペースで牽いてくれるので、
ただついていくだけの私は、今まで気付かなかったけれど、
グループ走行をやってみると、先頭を牽くって、実はとても難しい。

風を受けるってことももちろんありますが、
グループが出来るだけ小さな1パックになるために、
常に後ろの気配を感じながら、速度を調整したり、
路面に物が落ちていないか、穴が開いていないか、
信号は?車は??と、神経を使います。

と、いろいろ考えながら先頭交代をした私yuni(♀)、
左側から下がるところ、右側から下がろうとしてしまい、
結果列を車道側に押し出してしまうという失態・・・

その後、2度目の先頭の時も、
後ろと差が開いているのになかなか気付かず、
気付いては脚を緩め、また近づくと上げて離れ、
インターバルな走りになって無駄に脚を使ってしまいます。

それでもなんとかフラワーワールドに到着。
そして、いよいよ本日のクライマックス、長い上りの始まりです。
上りは自分のペースで走るのが一番楽なので、
他の人の速度に合わせず、自分のペースで上がって下さいと、
若杉コーチ。

可憐な見かけによらず?力強いぺダリングのN子さんと、
どんなきつい場面でも、体中から楽しい溢れているRさんが、
いいペースで上げていきます。

私はといえば、上り始めるころから
日が陰ってきたこともあり、体が冷えてしまったので、
一旦脚を止め、サポートカーに積んであったウィンドブレイクに着替えて、
先行する皆さんを追いかけました。

おいていかれないように、少し頑張って、
K子さんとMさんがいるところまで追いついて、ちょっと休憩(笑)
しばらく後ろを走らせてもらいました。
その後、Mさんがペースアップ。私も続きます。

オーバーペースだと若杉コーチに突っ込まれていた(笑)
N子さんが下がってきたところでパスし、
少し若杉コーチと会話した後、
どうぶつ王国を過ぎた辺りでRさんに追いつきました。

Mさんはマイペースで進んでいましたが、私はなんとなく、
Rさんの隣で走ってみたい気持ちになり、併走。
ほんとうにきつそうなのに、Rさんの口から出た言葉は

「すごく楽しい」

えぇぇ?こんなきついのに楽しいの?
私はいつも、きつい、辛い、足ついちゃおうかな、
そんなことばかり考えて走っているので、
Rさんと走ったら、私も楽しい気持ちになれるかも、
と思いました。

なので、しばらく横で走らせてもらいましたが、
Rさんが先に行って下さい、と言うので、
また前を行くMさんを追いかけます。

Mさんに近づくと、yuniさん、今心拍いくつですか?と。

150です。

低いなー と言うので、Mさんは?と聞くと158。
今回のメンバーの中で、私とMさんは心拍低めチーム。
なら、私もMさんと同じとこまで上げようと、その後
Mt.ジーンズまで加速。ぐるじいっ

ふーっ 着いた。

そしてすぐに、上がってくるメンバーを写真に収めようと、
スマホを取出して待ち構えました。

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

女子だらけのグループトレーニングライド~ランチ休憩まで~

朝、時折ビューっと強い風が吹きますが、いいお天気です。

お泊り組4人は、しっかりと朝食を食べて、
那須組2人と若杉コーチを待ちます。

今回のコースは、山水閣を出発し、
板室から伊王野に向かい、最後に茶臼岳を上がる、
START~GORL地点は異なりますが、
那須高原ロングライド100kmコースとほぼ同じです。

まずはコナミまでの、アップダウンの続くコース、約6km。
若杉コーチのすぐ後ろについて走り出しました。

実は走りだしてからここまで、左足がずっと攣ったままでした。
踏みすぎて攣るときは、脹脛辺りが攣りますが、
この日は指がグーになっている攣り方。
これは冷えているときに度々おこります。
いつものことなので、特に気にはなりませんが、
ビンディングの着脱の時は、そーっとしないといけませんw

ここはNIKIRIDEの時に走ったコースの逆側ですよ、と若杉コーチ。
そうそう、猿が茂みから出てきたっけ^-^

アップがてらということでしたが、結構きつい。
そいえば先月試走をした時も、この区間は脚が回らなかったなー

ずっと前を走っていた若杉コーチですが、
後続のメンバーの様子を見るため、
この先の頂上まで行って、そこで待っていて下さい、と
後ろに下がって行きました。

マイペースでそのまま進んでいると、
横を走る車のおじさま2人から
がんばってねー と応援されますw
応援はどんな時も力になる。ありがとーございます(笑)

ほどなく皆さん上がってきました。

3.jpg
コーチに続き、
5555_convert_20160511074648.jpg

K子さん

6.jpg
RさんとMさん

7.jpg
最後にS子さん。

S子さんは膝を痛めていて、途中から片足だけで上がってきたよーと。
このアップダウンを片足だけとは!
この後S子さんは大事をとって、サポートカーのドライバーとして
チームに帯同してくれました。

ここから板室経由で、途中のセブンイレブン那須田代店までは約24km。
途中までサポートカーを運転してくれていたN子さんも
ライドに加わります。

多少のアップダウンはありますが、下り基調なので、
40km/hほどの速度が出ている区間でも、
誰も遅れることなく順調に進み、
そこからさらに約20km、スタートしてから休憩も含め2時間30分ほどで、
ランチ休憩の伊王野の道の駅に到着しました。

いくつかあるお食事処の中で、那須のおいしい食材をふんだんに使った
和食処「あんず館」さんでお昼を頂きます。

牛すじ丼、けんちんうどん、和牛ハンバーグ、和牛カレー、
おしるこ、甘酒。みなさんそれぞれ好きなものを注文。
私は頂きませんでしたが、甘酒がとってもおいしかったそうです。

道の駅伊王野は、平日でも観光客がいっぱい。
ブラーゼンのチームジャージに身を包み、
愛車のビアンキにまたがるN子さんに、観光客のおばさまが話しかける。

「あらーかっこいいわねぇ 選手なの?」

笑顔が素敵でとっても美しいN子さんですが、
走っている姿もほんとにかっこいい。

12948615_937302793055379_2047405453_o_convert_20160409095334.jpg

日々忙しく、このところはあまり自転車に乗れていないようですが、
いわゆる、女子っぽい乗り方じゃないんですよね。
こなれてるって言うのかな?
学生時代にバスケで鍛えたそうで、そういうバックグラウンドも
あるのかもしれません。

さて、ここまでとても順調に進んできましたが、ここからゴールまではほぼ上り。
約50kmずっと上りですので、メンバーの顔にも不安の影がちらほら・・・

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。