FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの本~サクリファイス~

ひ~っ 暑いっ

もう扇風機だけでローラーは限界かなぁ

終わった後の汗が半端ありませんっ


で、今日はローラーのお話ではなく、本のお話。

子供のころは本が大好きで、家にはなんとか全集がいっぱいあったし、

学校の図書室に通っては、よく本を借りて読んだものです。

大人になると、まったくと言っていいほど読まなくなってしまった理由の一つに、

おき場所がないのと、物を増やしたくないってことがあります。

がしかし、最近は、こういった便利な物のおかげで、



おき場所を気にすることなく、読めるようになったので、

自転車ロードレースを題材にしたこちらの作品、

近藤文恵さんの「サクリファイス」をさっそく購入して読んでみたところ、

面白くて一気に読んでしましました。


【あらすじ】 

高校時代、陸上競技をしていた主人公が、インターハイで1位を取るなど、

好成績を上げるにつれ、その期待と勝たねばならないプレッシャーに、

競技自体を楽しめなくなってしまった。

そんな時に出会ったのがロードレース。

レースに選手として出場しながら、自分の勝利のためではなく、

「エース」を勝たせるために走る「アシスト」という存在を知った彼が、

そこに自分の居場所を見つけるが、本意とは裏腹にあるレースでステージ優勝をしてしまう。

そこに絡むチームメイト、ねたみ、引き抜き、ドーピング、さまざまな出来事が展開される中、

悲劇は起こる。


サクリファイスってなんだろうと辞書で調べたら、

「いけにえ」とか「犠牲」とあるので、当然「アシスト」のことだろうと思ったら・・・!

続きが気になる方は、ぜひお読みください^-^


この本が面白いなと思うのは、実際に行われているレースや実在する選手が登場することで、

フィクションでありながら、ノンフィクションであるかのような感覚に陥ることと、

スポーツ小説でありながら、推理小説のような展開もあり、

ロードレースのスピード感と、心理的サスペンスのドキドキ感がダブルで堪能できること。

サイクルロードレースファンならもちろん、そうでない方にとっても

なかなか面白い作品ではないかな?と思います。

「エデン」 「サヴァイヴ」と続く、ロードレース3部作なので、そちらもぜひ読んでみたいと思いました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雨のツールドつくば

天気予報って・・・外れないもんですねっ

ツールドつくばから先ほど帰ってまいりました。


今回はnocci(♂)さんのみのエントリー。

雨だし、出足も悪いだろうと思っていましたが、

いつもの駐車場に6時少し前に到着すると、

やる気満々の選手たちの車でいっぱい^-^;


私yuni(♀)は6時45分発の応援バスに乗って山頂へ。

去年までは、応援バスといえば、近隣のホテルの送迎バス数台でしたが、

今年は下山バスと同じ、関東鉄道の大型バス1台でした。


しかし・・・


ゴール前はこんなんです。

視界も悪くなるし、雨はひどくなる一方でもう最悪。


選手はどれだけ大変かと思いますが、

このゴール手前の観戦ポイントで、

ぴちぴち ぜいぜい・・・

ちゃぷちゃぷ・・・ぜいぜい・・・

らんらんらん ふぉ~っ!!!と

息切れしながらも、なぜか歌いながら?叫びながら??走る選手あり。

雨でナチュラルハイ状態だったんでしょうかww


nocciさんは大丈夫かな~と心配しながら、

ガスって上がってくる選手が直前まで見えないコースに目を凝らしていると、

満面の笑みでnocciさん登場ww

あとで聞いたら、もう笑うしかないほどずぶぬれだったからだそうで。

10437403_654795691271918_3820586462989950935_n.jpg
頑張れっ あと少し。

諸事情により、急遽DNSとなってしまった晋様&節子さんも、

nocciさんを応援するため、これまた急遽車で駆けつけてくれましたが、

あと一歩というところで足止め。

それでも、ゴール後、顔を見て話が出来てよかった^-^

しかも、チャリを晋様号で運んでもらったおかげで、

私たちもはやく下山出来て、ずぶぬれのまま長時間山頂にいなくて済んだので、

本当にありがたかったです。m(_ _)m


あの・・・あれは・・・大丈夫だったでしょうか・・・

実は相当痛かったんじゃないかと心配しちょります・・・←業務連絡デス


つくばのヒルクライムコースは、途中下りもあるのですが、雨でブレーキが利かないし、

視界が悪く前が見えないので、とても危なかったそうです。

なので、もうタイムは気にせず安全第一でゆっくり走ったそうですが、

リザルトは自己ベストより数十秒遅れ。

結果にタラレバはありませんが、引き続き好調??なのかな??


この大会は、チャリはトラックに乗せて運び、選手はバスで下山するため、

自走で下らないのでよかったけれど、もし、あの、濡れて視界の悪い路面を下っていたら、

相当落車があったのでは、と思うとぞっとします。


雨が降ったら迷わずDNSを選択するのが正解だなっ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

地味に1人練習ちう・・・

まさかの大逆転!!!

サッカーの話じゃありません。

ドーフィネ、第8ステージのお話です。

サイクルロードレースにに興味のない方はまったくわかりませんねっww 


さて、前日に引き続き、お天気が良かった昨日、

来週末にレースを控えたnocci(♂)さんを1人練習に送り出し、

私はいつもの裏山で、ひとり地味~に練習。


途中、地元のサイクルショップジャージの方々が、次々に上がってきて、

なんだかちょっと恥ずかしい^-^;


裏山はすっかり夏の装い。

10371577_651307864954034_1917079509410852857_n_convert_20140616080411.jpg
草もボーボーですがww


5回目を上がる途中で、朝つけてきたファイテンのネックレスが落ちてるのを発見。

あれ?いつの間に落としたのかな??

拾ったところから、もう一度走りだそうと思いましたが、

なんとなく、不吉な予感??がして(笑)この日はここで終了。

練習時間は短かったけれど、

坂の神様区間からゴールまで、ずっとダンシングで上れたのでよしとしよう。

まずは距離を延ばすことから。


【本日の走行距離】

58分42秒 15.11km 132bpm/157bpm 244kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


引き続きダンシング練習中

晴れたっ

ずっとずっと雨続きで、しばらく外は乗れないな~と思っていたら、

この土日はいいお天気予報。

さっそく走ってまいりましたっ


今日は、中学校峠、十国峠、裏山をそれぞれ1往復。


中学校峠は約3kmで、裏山の2倍の距離ですが、なんだかとっても辛い。

なんでこんなに辛いのかと、かねがね思っていました。

なので、調べてみることに。


全体で平均7.3%。裏山よりちょっときつい程度ですが、細かく見ると、

最初の500mの平均 8%
500m~1km 3.8%
1km~1.5km 5.2%
1.5km~2km 8.5%
2km~2.5km 12.1%
2.5km~2.9km 5.4%

なぬ?12.1%??
そら~きついわけだわ。
てか、今までなぜ気付かない・・・

そんなわけで、あまりきついと、ダンシング練習どころではなく、

中学校峠はシッティング&止まりそうなスピードで^-^;


十国峠を一旦下り、上がってくるところからダンシング練習開始ですっ


えっちらおっちら・・・

最後はいつもの裏山へ。

出来るだけ長くダンシングで上る練習。

結果・・・

数百メートル×2回が今の実力です。


ええと・・・

☆今年中に全区間ダンシングだけで上がれますように☆

今年の七夕は、短冊にそう書くことにします。←何頼みだよっww 

【本日の走行距離】

1時間33分25秒 28.98km 135bpm/164bpm 557kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

1回多く上がっておりますっ

フルームVSコンタくん

朝からテンションあがるわ~っ

ん?朝?って思った皆さん、昨晩は気絶してまして^-^;

軍配はフルームに上がりましたがね、

コンタくんのように、ひらりひらり~って坂を上がりたいわー


そんな梅雨の晴れ間。

午後からはまた荒れ模様の天気予報ですが、

午前中はいいお天気。

・・・なので、

「今日は裏山上がるから!」宣言。


急に言うので、nocci(♂)メカニックが、

忙しい出勤前にSCOTTくんを調整する羽目に^-^;


20回は上がれるようにしといたから。

というnocciさん。


20回・・・は無理ですがっ

いつもより1回多く上がってみましたww

1回目→アップ
2~4回目→ダンシング練習
5回目→TT
6回目→クールダウン

です。

ダンシングは入門編ですので、

今日はまず、頭と腰の位置を出来るだけかえないように、

ペダルに体重を乗せる感覚を大切に。


チャリを横に振るとか、まっすぐに走るとか、

気をつけなければいけないことはたくさんありますが、

一度に全部は無理なので、とりあえず1つずつ。


1.5kmのうち、最初の日陰区間と、坂の神様の区間、2つに分けて

全体の半分くらいをダンシングで上がってみましたが、

何回かやっているうちに、つい速く上がりたくなってる。なぜだ??

なので、ゆっくりゆっくり と言いながら上がりました。


久々のTTは6分29秒。

自己ベストまであと5秒。


これからも時々1人練習をしていこうと思っちょります、はい。

001.jpg
ひらりひらり~を目指すのだっ

【本日の走行距離】

1時間17分32秒 21.11km 132bpm/162bpm 364kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

皐月のまとめ

【5月総括】

走行距離…310.5 km
獲得標高…3,616m
走行時間…15:04:50
消費カロリー…6,591kcal

レース…1回
外乗り…4日 
ローラー…5日


上がった上がった。ここ1年で1番上がりました。

会津の試走、本番、富士試走と、先月はとにかくおやまを上がりました。

上りは慣れろというけれど、ほんとそうだな~と

会津を何度も上がって思うのでした。


さて、6月。

初日は富士に上がったので、今週はゆっくりしていましたが、

初めて参加した時の富士の写真を見て・・・
5823702485_f93bd2004d_b_convert_20140607091109.jpg
                                          photo by く~ちゃん

アルミだったやないかいっ


GIOSくんに負けたSCOTTくんも悔しがっています。

雨にも負けず、頑張りますよっ←ローラーをww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

R x Lカーフ レビュー

梅雨入りですね~

チャリ乗りには残念な季節です。


私yuni(♀)はといえば、3週連続お山を上がった疲れもすっかりとれ、

さ~乗るぞと思った・・・かどうかは不明ですが^-^;

ま、やはりじめじめよりはカラっとさわやかな季節希望です。


前置きが長くなりましたが、先日富士で試したR x Lカーフの使用感について書いておこうと思います。

以前から、あちこちのレース会場のブースで見かけていたR x Lソックス&カーフ


今回、前の週の試走の時からずっと、

左足のふくらはぎが、若干痙攣しているような感じがあったので、

急遽、R x Lカーフを会場で購入、試してみることにしました。

ほとんどの女子はSサイズということで、試着をさせて頂いたところ、

Sサイズでぴったりでした。

10360704_643594215725399_5874000110816368048_n_convert_20140602082935.jpg

いろんな色がありますが、会場でSサイズはこの黒にラインがレッドとブルーの2色しかなかったので、

レッドを選びました。

見た目、ニットっぽい?ので、もっと厚いのかなと思いましたが、

フルレングスのレ―パンの下に履いてももたつかず、すっきり履けました。


履いてしばらくすると、左足ふくらはぎの痙攣が気にならなくなりました。

メディキュットよりは(笑)強めにふくらはぎをサポートしてくれている感じで、

かといって、きつすぎず、ふくらはぎ全体をくるぶしまでしっかりホールドしてくれるので、

疲れてくる後半でも攣ることもなく、最後まで足がもった、そんな印象です。

チャリの時だけじゃなく、普段長く歩く時なども履いておくと足の疲れが違うようです。


生地がかなりしっかりしているので、脱ぐときはちょっとコツがいります。

靴下のように脱ぐのではなく、裏返して足首を通すのがいいようです。


こちらもメガパンツに引き続き、買ってよかったお買いものとなりました。

今度はソックスも試してみようかな~と思います。


しつこいようですが、業界関係者ではありませんので為念ww

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 

コールドブラック UV メガ タイツ レビュー

富士が終わって私のHCは一段落。

nocci(♂)さんはHCがもう1つありますが、

私は年に1度のお楽しみ、チームの皆さんとのエンデューロです。


さて、先日の富士でお試しした、コールドブラック UV メガ タイツについて

レビューしておきましょう。


まず、履いた感じですが、やはりパッドが極厚なため、

すこしおしりがもこもこして歩きづらい感じはあります。

でも、見た目はわりとすっきりしているので、

従来のパッドつきレ―パンと、それほど変わらないと思います。

DSCN2381_convert_20140604080934.jpg
左⇒3D MEGA 右⇒3D PAD

生地は薄く伸縮性があります。

去年購入したコールドブラック UV タイツと比べると、

足首のファスナーがないので、履き心地がいいです。
DSCN2382_convert_20140604080945.jpg
左⇒3D MEGA 右⇒3D PAD

そして、いつもお尻痛に悩まされていたMt.富士で履いた結果ですが、

痛くなることはなります。

これはもう私の走り方の問題だと思います。

でも、痛さが明らかに違いました。

メガパッドじゃなかった試走の時と比べると、かなり楽です。

ここ数年で、買ってよかったものベスト3に入るくらい(笑)


周りの女子ローディさんたちに聞いてみると、やはりお尻は痛くなると。

この悩みを持つ人が案外多いんだな~と思うと、パールさん、いいもの作りました(笑)

女子用はもともと生産量が少ないのか、すぐになくなってしまいますからねっ

ほしい方はお早めに。

て、パールさんの関係者では全くありませんがww

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 

3度目のMt.富士ヒルクライム~スタート~ゴールまで~

計測地点になったらGARMINのスタートボタンを押すんだよ~

と言われていた私。

計測地点は左折後すぐだったな。

試走も合わせると、もう6度目のこのコース。十分わかっている、はず・・・

なのに、競技場を出て左に曲がった瞬間、なぜかあせってぽちっと押してしまいました。

あ~っ まだぜんぜん手前なのに(泣)

今回も会津同様、去年の自分と競争できる設定にしてもらっていたのですが、

こんな手前で押してしまって、ちゃんと計測できるかな~と いきなり不安に。

ま、仕方ない。計測できなくても、とりあえずゴールまで行けばいいんだと

自分を落ち着かせつつ、計測地点を通過すると、ちゃんとGARMINが動き出してくれました。

これで一安心^-^

あとはとにかくペースを乱さず、頭に入れてきた速度で淡々と上がれば、

きっと予定通り、自己ベストを更新できるはず。


きつい最初の3kmは予定通りゆっくりと。次の4kmは少し速度を上げます。

その後、緩い1kmが続いて、2合目手前できつくなる。ここは我慢してやり過ごす。

試走の時は、斜度に対して無理をした個所があったせいで、後半ばてたので、

とにかく、きついと思うところはやり過ごす、緩くなったらちょっと頑張る、を繰り返します。

にしても、やりすごす箇所が多すぎだな、なんて思ったりww


もうちょっと頑張れるはずなのにいつも速度が出ない、10km~大沢駐車場手前までは、

速度を落とさないように。

残り距離を見て、後からスタートしたnocci(♂)さんがそろそろ来るころだな~と思っていたところ、

来ました、nocciさん。

頑張れyuni と声をかけてくれましたが、息が苦しそう。

きっと頑張ってる証拠でしょ。


nocciさんとすれ違ったところは、景色も変わらず飽きてくるあたり。

周りの人たちを見ながら、モチベが下がらないように進みます。

そういえば、1合目あたりから、メルセデスのジャージを着た男女とずっと並走しています。

前を行く男子が引いて、走り方を指南しています。

後ろの女性は、、マネキンのようなすばらし~スタイルの長身の女性。

この大会では、時々こうやって、男子が女子のために引いてあげる姿が見られますが、

すごいな、男子はそのためだけに参加したってことか。

なんて思いながら、見ていました。


大沢駐車場手前では、前後を走る女子が何やら中国語っぽい言葉で会話中。

そいえば受付の時、中国語のような言葉をを話す団体が結構いたな。

中国の人かな?それとも台湾??

気になると確認せずにはいられない私(笑)

近づいて聞いて見ました。

ふぇあ あ~ゆ~ ふろむ??←Where are you from?

taiwan

お~ たいわん ふぁいとっ!

というと、

ガンバテクダサイ!

と、かわいい日本語で返してくれました^-^


おかげで、いつもなら飽きてくるこの区間も、割と楽しく?走れまして、

そのうちいつもの太鼓の音が聞こえてきて、気がつけば大沢駐車場へ。

よし、ここまで来ればあと7km。


これまでは辛くてうつむいてしまって、周りを確認できなかったのですが、

今回はちょっと周りが見えてるぞ。

給水ポイントでは、止まらないと水が飲めないと思ってたけど、

コースの端っこで紙コップに水を入れたスタッフが立ってます。


・・・ちょっと、受け取ってみたくなりました(笑)


最近は、左手なら離せるようになってきたしww

幸い、受け取っている人が前後にいないようなので、

狙いを定めた紙コップに向かって手を出してみると、


お~っ !受け取れた(笑)

一口飲んで、ぽいっと投げました。なんかプロっぽくて楽しいww

あとでnocciさんに話したところ、そんなやったこともないことしたら落車するだろって

叱られましたが^-^;


ここまでは本当に予定通り、順調に来まして、

このまま行けば自己ベストか?と思ったのもつかの間、

山岳ポイント賞区間に入ると、急に足が回りません。

あと少し、ここともう1か所きついところを乗り越えればもうゴールなのにっ

予定速度からじりじりと遅れはじめ、

ずっと並走していたメルセデスカップル(笑)さんにも、

この辺りでおいていかれました。


そして最後の難関、奥庭駐車場前をなんとか超えると、平坦コース。

ここは誰かのお尻をお借りする作戦。ですが、いない(泣)

ちょうどいい速さの人が、今年は全くいません。

なので、ちょっとついてはちぎれ、また後ろから来た男子にちょっとついてはちぎれ、

なんだかちっとも速度を出せないまま、いよいよラストの上り。


たくさんの見知らぬ方が応援してくれますが、もう前を見れず、

長い長い500mを止まりそうになりながら、なんとかゴールゲートをくぐりました。

2時間を切れなかった去年の自分には勝てましたが、

残り5kmの大失速で、自己ベストには1分届かず。

1時間58分台という結果でした。


そうそう、後から分かったことですが、あのメルセデスカップルの女性は、

ゲストライダーとして参加していた道端カレンさんだったんですね~

リザルトを見て、私の約2分弱前にゴールしていたので、

あのまま付いていければ自己ベストだったのにな~と悔しさが残ります。


それでも、今年は本当に天気が良くて、

富士山も1日中綺麗に見えていたし、遠くの南アルプス連峰も、

今まで見た中で1番綺麗で、あまりの美しい景色に疲れが吹っ飛びました。

DSCN2370_convert_20140602082957.jpg
5合目まで上がると、富士山がこんなに低い。

自分としてはあと一息でしたが、嬉しいことが。

40代最後の思い出に(笑)、1時間30分は切りたいな~と言っていたnocciさん。

自己ベストを約5分縮めて、ついにブロンズを手にしましたっ( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

自己ベストを出せなかったのに、よくやったと思う私yuniと、

自己ベストを大幅更新したのに、まだまだだというnocciさん。

この違いが今後どうリザルトに現れてくるのか ( ̄ー ̄; ヒヤリ


応援してくれた皆さん、一緒に走った皆さん、絶好のコンディションで迎えてくれた富士山。

ありがと~ございましたっ

来年もまた、頑張ります?? あっ・・・イッチャッタヨ・・・

【本日の走行距離 レースのみ】

1時間58分24秒 24km 160bpm/166bpm 7782kcal

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 

3度目のMt.富士ヒルクライム~前々日からスタートまで~

富士山を上がった6000人の皆さん、お疲れ様でしたっ

私yuni(♀)とnocci(♂)さんも、無事完走してまいりました。


世界の富士山ですので、そいじゃなくても周辺道路はいつも大混雑。

先週の試走の時に夜出発したところ、首都高も中央道もガラガラだったので、

今回も金曜の夜に出発し、御殿場に泊まることにしました。

東名はさすがにトラックが多かったけど、渋滞に巻き込まれることもなく、

10時前に御殿場に到着しました。


翌朝、せっかく御殿場にいるので、アウトレットで夏服を調達ww

お昼を富士吉田で済ませ、その後会場へと向かいました。


今年は史上最高の6000人が参加するということで、

前日の受け付けから大変でした。

いつもは受け付け会場のある北麓公園に車を停めますが、

どうも大渋滞で進まないらしいと情報を得たので、

県立北麓駐車場に停めてバスで受付に向かうことに。



案の定、会場に行ってみると、駐車場に入れない長い車の列が。

バスは別ルートから入れたので、断然はやかったですね。

10408008_643594185725402_7001801626607287458_n_convert_20140602082914.jpg
お昼頃、雨がパラパラしてきました。富士山にも雲がかかります。

雨はすぐ止んで、受付も終了。

nocciさんは、出発直前にタイヤがパンクして

急遽タイヤ交換をしていたので、会場で予備を調達。

私は、先週の試走の時からずっと、左足のふくらはぎがぴくぴくしている感じがあったので、

前から気になっていた、こちらを試してみることに。
10360704_643594215725399_5874000110816368048_n_convert_20140602082935.jpg
R×Lのレーシングカーフです。

私はふくらはぎがよく攣るので、その対策として購入しましたが、

お店の方のお話によると、後半、疲労してきてからの踏ん張りが違うそうです。


その後、宿に戻って温泉を堪能。

おいしい夕食とビールで乾杯後、

飲み過ぎたnocciさんは8時前に御就寝ww

私も9時にベッドへもぐりこみました。


翌朝3時、2時間おきに目が覚めていたので、

なんとなく寝不足な感じはありますが、睡眠時間的には十分。

早く寝すぎたnocciさんは、1時前に目が覚めてしまったらしく(笑)

長い1日になりそうです。


今回は、会場から5kmほどのところの宿で、

レース終了まで車を停めていいとのことでしたので、

4時に荷物を一旦預け、その後は部屋でまったり。

6時25分に宿を出発し、会場には6時50分頃到着しました。


会場入り後、nocciさんと別れ、私は女子の列の後方に並びました。

女子のスタートは7時15分。

今回はお友達がいないので、1人で並んでいると、右の腕がカタカタ震えてます(笑)

そいえばホテルを出るときに、すでに心拍が100近かったっけww

緊張がマックスになっているとき、nocciさんが様子を見に来てくれました。

ちょっとホッとして、nocciさんに見送られながらスタート。

さ~ いよいよレースが始まりました。


~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。