FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISHIGOバイシクルフェス~レース編~

いつものことなのですが、
緊張のあまり、スタート時に、
サイコンのスタートを押したか忘れてしまう私yuni(♀)

しかも、文字を形として認識するくせのある、右脳派?の私は、
started とstoppedの違いが、あの小さい画面では分かりづらく、
どっちだ?と何度もぽちぽち押してしまいます。

そんなことをしているうちに、集団から遅れてしまい、
追いつくのに無駄足を使ってしまいました。


その後、2kmまではなんとか先頭集団の後方についていきましたが、
最初に出現する、300mほどのこぶ(7%)で、
案の定千切れました。想定内。

その後、しばらく続くほぼ平坦区間では、
同じくらいの速度の方の後ろで休憩w
少し斜度が上がるあたりで遅れてきたので、前へ出ました。

ここからはいつもの1人旅。

ダム手前の800mほどの上りをやり過ごすと、ダムの景色が広がり、
少し下ります。
下りのあるヒルクライムレースは、あまり経験がないのですが、
やっぱり下りはいい(笑)

渓流沿いの細い道に入ると、少し肌寒く、
霧雨のようなものもちらほら。

サングラスに雨粒がつくし、急に気温が下がったのか、
曇ってしまって前が見えないので、サングラスをとって
よく皆さんがやっているように、ヘルメットに刺そうと思いましたが、
やったことがないのでそれが出来ない。

しかも私yuni、片手しか離せない上、長くは離しておけないため、
とったサングラスをどうしようと四苦八苦。
なんとか背中のポケットに突っ込みました。

こういうことも練習しないといけないなー 
やっぱりまだまだ初心者クラスです。

そんなことをしていると、後方から
「頑張ってくださ~い」と、広美さんの声が。

ここって平地だっけ?と思うようなスピードとフォームで、
風のように走り去って行きました。

昔、恋ヒルに出た時、後ろから追い抜いていく白戸太郎さんに、
「待って~っ!」と叫んだら、
本当に待ってくれたことがありましたが(笑)
さすがに現役選手の広美さんにはやめときましたw

しかし、かっこいいなー 同じ女子とは思えませんw

だんだん斜度が上がり、このコース最大斜度の15km地点。
試走した時は、この辺で心が折れましたが、
レースなので、ちょっと頑張る。

この後も、9%だったり、緩くなったりを4,5回繰り返し、
ゴール前はちょっと緩いので、全力で。

DSCN28922_convert_20150829101115.jpg

がしかし、ギアを変えるのをうっかり忘れ、
足がくるくる回りすぎる。
ゴール地点で待っていたnocci(♂)さんに、
ハムスターみたいだったよ、と言われるほど(笑)

後でGarminを確認したら、110rpm超えてましたw

下山してしばらくすると、雨が降り出し、
もうずぶぬれ。気温も上がらず体も冷えまくりました。

なんとか無事にスタート地点に戻り、
おもてなしコーナーをのぞくと
「冷やしそうめん」

・・・撤収w

レース後リザルトを確認すると、
nocciさんは年代別で4位。しかも3位の方と3秒差!
惜しい~っ あと一歩で表彰台でしたねっ

11935671_880428612049736_4318075814590874910_o_convert_20150828083134.jpg
※写真はNISHIGO バイシクルフェスさんからお借りしました。

私はいつものように、真ん中あたりでしたが、
予想タイムより少し速かったのでよしとしよう。←自分大事協会w

帰りに、きつねうち温泉に立ち寄ると、
うち湯にも露天にも、大量のバラの花が浮かんでいます❤

バラ風呂でいい香りに癒され、女王様気分に浸り、帰途につきました。

帰宅後、Garminで確認すると、久々に心拍が180bpm近くまで上がってました。
レースでも170bpmを超えることがあまりないので、
いつもより頑張っていたみたいですが、

220-年齢=最大心拍数 に当てはめると、

おそらく死んでます(笑)


さっ 次は赤城山です。

休まず練習、がんばろう☆

【赤面山HC】

1時間7分56秒 18.8km 165bpm/177bpm  319Kcal alt663m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NISHIGOバイシクルフェス~スタート前~

翌朝。

5時前に起床。

朝から雨予報だったけど、奇跡的に路面は乾いています。
空はどんよりと曇っているけど、このままなんとかもってほしいと願いつつ、
準備を進めました。

朝食は、いつものミニアンパン。3つ。
レース前に固形物を口にしないnocci(♂)さんに、
食いすぎじゃないか?と毎回突っ込まれますw

ヒルクライム参加者は300人ほどの、
近年にない少なさだったため、駐車場も余裕で停められました。

ふと、前を見ると、

金子広美さん号❤

一緒に写真を撮ってもらい、少しお話させて頂きました♪

IMG_2877_convert_20150828084342.jpg
素敵だ❤

広美さんのアップする様子を見ていると、
パンはフランスパン。
ケイデンスは80前後。
時間は50分くらい。

ふむふむ。

その後、ふくふくさんにごあいさつ。

体育館でなすび氏に遭遇。

すぐに声をかけるやつww
チャリは移動手段として乗っているくらいだって言ってました。

女子の参加者は30人くらい。
初開催で、どんな人が出るんだろうと思っていましたが、
あちこちのレースで見かける、上位常連者の顔もちらほら見えます。
地元の中高生らしい集団がいました。
これまた速そう。

時間は過ぎ、スタートラインに並びます。
ふくふくさんの横に並びますが、なんだか急に緊張してきてしまい、
口数が少ない自分。
見ると、心拍120超えちゃってます。いつものことですが^-^;

スターターは広美さん。
全員を送り出した後、一番後ろから走るそうです。
どの辺で追い抜かれるかなー?

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NISHIGOバイシクルフェス~前日~

初開催のNISHIGOバイシクルフェスに行ってきました。

2日間で、エンデューロとかヒルクライムとか、いくつかの種目に参加できます。

私たちはヒルクライムのみのエントリー。

IMG_2853_convert_20150826075347.jpg

初開催なので、勝手が分からず、受付がどこなのかしばしうろうろ。

無事に受付を済ませると、
西郷村出身の金子広美さんが
ヒルクライム講座を開催中でした。

FullSizeRender_convert_20150826075445.jpg
素敵❤

初めてお会いした7年前は、まだホビーレーサーの速い人で、
寡黙なイメージだったけど、
日本を代表するトップ選手となった今、
メディアに取り上げられたり、こうして人前でお話する機会も増えて
あの頃とはオーラが違いますね。

その後、クリテリウムをちょっとだけ観戦。

公道を使ってのクリテですが、
おそらく、普段あまり使われていない道なんでしょうね。
こういう公道なら、うちのほうにもたくさんあるなw

参加人数は、とても少なく(笑)
女子は10人に足りないくらい。
そいえばヒルクライムも、全体で300人、女子は30人程度だってことでした。

ちょうど折り返しコーナー辺りで観戦していましたが、
内側の足をおろしていたり、
よっこらしょ、と言いながら、よろよろろ曲がる人がいたりして、
ヒヤヒヤする場面もありましたが、
女子は9.2km、半分上りで半分下り×2周のコースなので、
練習がてら、出てもよかったかなーとも思いました。

さて、雨もちらちらしてきたので宿に向かいます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE ~夢の終わり~


チームのサポートカーに乗り、
若杉GMの運転で、二期倶楽部へ戻ります。
IMG_2818_convert_20150822091459.jpg

清水監督は自転車で。

IMG_2820_convert_20150821200054.jpg
チームカーが引く、の図。

昨シーズンまで現役だった監督。
当たり前ですが、やっぱり速い!
178_convert_20150824073606.jpeg
photo mami matsuura

IMG_2822_convert_20150821200109.jpg
上の写真の撮影シーンです。

素敵な写真を撮る方っていうのは、撮っている姿も素敵です。
自転車もまた然り。
速い人は乗り方がかっこいいのです。
あー 遅くてもいいから、とりあえずかっこよく乗りたいw

そして、ほどなく、二期倶楽部に到着。
スパをお借りして汗を流し、プログラム終了です。

2日間お世話になったMさん、
若杉GM、清水監督にごあいさつしてお別れ。

一期一会。
この方たちのホスピタリティは、見習うべきことがいっぱいです。
出会えて本当によかった。

あれから1週間。
現在、完全なるNIKIロスですが、
日常をきちんと手を抜かず、一生懸命過ごすからこそ、
非日常が、より極上のものになるはず。

夢の続きがまたみられるように、
いろんなことを、頑張ってみようと思える
すばらしいプログラムでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE~温泉神社からブラーゼンベースまで~

午後はガイドライダー交代で、清水監督がコーチです。

監督が何度も足を運ぶという、那須温泉神社まで約12kmの道のり。alt約440m。
こちらに、山岳賞ジャージを模した、
白地に赤の水玉の自転車安全祈願のお守りがあるというということで、
GETしに向かいます。

走りだすとすぐに、

「やー やっぱ自転車はいいな。車を運転しているよりずっといい。」

とつぶやく清水コーチ。
本当に自転車が好きなんですね^-^

出発してから5kmくらいはずっと上り。
ですが、ゆっくりとしたペースで走ってくれているので、
遅れずについていけました。


photo mami matsuura

途中、たくさんのサイクリストも走っていました。
那須は何度も訪れていますが、来るたびに増えている感じ。
那須が自転車の街になりつつあるのがわかります。
そして、それには那須ブラーゼンの貢献度が大きいことも。

次の4kmほどは、アップダウンはあるものの、ほぼ下り基調。
突然、道路脇の藪の中から猿が出てきたり、
nocci(♂)さんがパンクするトラブルもありましたが、
パンクしてくれたおかげで、ちょっと休めてラッキーでした(笑)

nocciさんのパンク修理を終えて、先行した私を追い越す時、
清水コーチが、一瞬、背中を押してくれました。

足がふわっと軽くなって、すっと前に進むあの感じと、
清水コーチの手が、とっても大きくて暖かかったこと、
この先、坂を上がるたびに、思い出すことでしょう。

残り2kmはまたちょっと頑張る上り。
那須湯本の温泉街に曲がると、

「あと500mですよ!」

と清水コーチ。

「よし、500mなら大丈夫。」と思ったら、

「でも、激坂ですけどね。」とにやりw

確かにちょっときつい。温泉街で、人や車も多いので、
清水コーチから離れずまっすぐ進みます。

そして温泉神社に到着。

DSC_0031_convert_20150824073802.jpg
自転車を停めて、お守りを求めに向かいます。

50_convert_20150824084330.jpg
これです。 かわいい♪

さて、時間も時間なので、那須ブラーゼンベースまで一気に下ります。
ここでしばらく休憩した後、二期倶楽部に戻ります。

自転車で戻るか、サポートカーで戻るか聞かれましたが、
そらーサポートカーでしょ。
愛車を、レース中実際に使っているサポートカーに積んでもらって、
乗れるチャンスなんてないですからね。

決して、もう走れないってことではなかったですよ(笑)

IMG_2814_convert_20150821200002.jpg IMG_2815_convert_20150821200018.jpg
KUOTAくんとSCOTTくんがブラーゼン号に❤

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE~深山湖までライドオン~

10時、ライドの始まりです。
昨日の雨がうそのような、すっきりと晴れたいいお天気。

まずは安全に止まる、曲がる、の確認をテニスコートで。

その後、午前中は深山湖まで約15km alt約700m

ガイドは若杉コーチ。
サポートカーのドライバーは清水監督です。

photo mami matsuura

若杉コーチは終始、道の状況、意識するポイント、などを
ほとんどは、言葉ではなく、手で指示をしてくれます。

ダンシング以外は、ずっと片手だったんじゃないかと思うほど。

指示を出すと言えば、
イルカショーのお兄さんをイメージすると思いますが(笑)
あういう、しゅっ!という指示ではなくて、
若杉コーチのその仕草は、またなんとも優雅。
まるで、マエストロのようです。

坂をゆっくりと上りながら、その後ろ姿を一生懸命見ていると、
なんだか、不思議な感覚に。

私、本当に、若杉GMの後ろを走ってるんだよなぁ・・・

途中何度か、じわっと目頭が熱くなったのは、いうまでもありません。

さて、予定時間よりも早く、深山湖に到着。
天気はいいし、気分は最高です。
102_convert_20150822091831.jpeg
photo mami matsuura

そして、このすごい人たちにガイドしてもらっているという贅沢。

IMG_2811_convert_20150822091518.jpg
こちらは、この2日間で、すっかり魅了されてしまった素敵なMさんと❤

いったん下り、ランチはおそばとカツ丼がおいしいという、柏屋さんへ。

最後に15%の激坂があるそうで、
ここはダンシングじゃないとあがれませんよーと、若杉コーチ。

で、確かに激坂、ですが、やはり私yuni(♀)
坂で立ち上がる勇気がありませんでして^-^;
ひたすらシッティングで乗り切りました。
距離が短くてよかった(笑)

逆にすごいとおっしゃって下さいましたが、
褒められてるのか、それとも・・・(笑)

おいしいおそばでお腹を満たし、
午後は温泉神社まで向かう予定です。

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE~2日目ライド前~

翌朝。

5時過ぎに起床w

昨夜、部屋に入ると同時に床に倒れこんだnocci(♂)さんを
なんとかベッドに誘導したのが21時台。

なのでnocciさん、4時には目が覚めたようです(笑)

私はといえば、夜中に起きたnocciさんが、
寝ぼけて階段から転げ落ちはしないか、とか、
あまりにも微動だにせず、死んだように眠っているので、
本当に息が止まっているんじゃないか、とか、
考え出すと気が気ではなく、すっかり寝不足でしたが、
この日のライドのことを思うと、わくわくして、
これまたはやく目が覚めてしまいました。

せっかく起きたので、朝のお散歩。
昨日の時点では曇り予報でしたが、
きれいな青空が見えています。



二期倶楽部の敷地内には、川が流れていて
渓流釣りなんかも出来そうな雰囲気。
そのことをあらかじめ伝えていたので、
実は今回、フライの道具一式を、車に積み込んでいたnocciさん。

IMG_2767_convert_20150821195713.jpg
いい川だな~と連発。
川を見ると血が騒ぐようですw

がしかし、今回のプログラムがあまりにも充実していたおかげで、
実際に釣りをすることはありませんでした。

IMG_2770_convert_20150821195746.jpg IMG_2778_convert_20150821195804.jpg

歩いていける範囲をくるりと一周。その後お風呂へ。

部屋に戻って朝食までの時間、コーヒーを頂きました。
部屋に手動のグラインダーがあって、豆からひきます。

IMG_2786_convert_20150821195824.jpg
我が家では、毎朝のコーヒー担当はnocciバリスタ。
旅に来ても、それは変わりません。

8時。

この日は本館のレストランで和朝食です。

IMG_2792_convert_20150821195841.jpg IMG_2794_convert_20150821195855.jpg 
IMG_2803_convert_20150821202139.jpg
もちろん、若杉GMと清水監督も一緒です♪

今年4月、母を連れて京都に行った時、西日本一の朝食に輝いた、
ブライトンホテルの和朝食を頂きましたが、
二期倶楽部の和朝食は、東日本一だそうで、
奇遇にも、同じ年に東西の日本一を食すという贅沢☆

途中、ロードバイクが大好きというシェフも
わざわざご挨拶に来て下さいました^-^
次はぜひご一緒に♪

ロードバイクって、立場や年齢、性別などを飛び越えて繋がることが出来る、
素晴らしいアイコンだなぁと、改めて思う朝なのでした。

そうそう、若杉GMが自転車を始めた頃、
朝、近所に住んでいた真理さんを起こして一緒に走ったって話を、
真理さんのものまね?をしながら話してくれたの、
面白かったなーww

さ、ライドに向かいますよぉ❤

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE~至福のひととき~

二期倶楽部のお部屋です。

用意して頂いたのは、東館のメゾネットタイプ。
どこを切り取っても絵になります。
家具も設備もアメニティも一流。さすがです。

15_convert_20150820195704.jpg 11_convert_20150820195719.jpg12_convert_20150820195731.jpg16_convert_20150820195744.jpg17_convert_20150820195827.jpg

休憩の後、30分のアロマセラピーマッサージを受けました。
スポーツ後のリカバリーを勉強されているというセラピストさんだそうで、
施術をして頂いた後は、体がふわっと軽くなりました。

38_convert_20150820195853.jpg

そして、ディナーへ。

41_convert_20150820195912.jpg ファイトケミカルスープ
42_convert_20150820195920.jpg ゼッポリーニとグリッシーニ
44_convert_20150820195931.jpg 魚介類のマリネ ブラッドオレンジの香り  バジル風味 ハーブドレッシングといくらを添えて
45_convert_20150820195941.jpg シブレットのスパゲティーニ トマトのコンフィと共に
46_convert_20150820195950.jpg 那須黒毛和牛ランプ肉のロースト温野菜添え ハーブ塩を添えて
48_convert_20150820195959.jpg NIKIRIDE特製デザート

もうね、お料理というより絵画を見ているようでした。
野菜だけで作ったというスープのおいしいこと。
お肉は柔らかく口の中でとろけます。
そしてNIKIRIDE特製デザートは、私たち2人のお皿にだけ、
Happy 20th Anniversaryの文字が❤

ロードバイクという共通の話題があるので、話は尽きず、
ロードレースとチーム、選手に対する熱い思いも聞きながら、
昔からの知り合いであるかのように楽しい会話は進み、
周りに人がいるのを忘れました。
そして、いつのまにか知的で美しいMさんと、
気さくで温厚な若杉GMや清水監督のお人柄に
すっかり魅了されていました。

・・・で、ふと気付くと、本当に楽しそうなnocci(♂)さん。
そのうち、同じことを繰り返し言うし、お肉食べる?って聞いても
いらないって言うし。
肉食獣のnocciさんが、お肉を断ったのは、初めてくらいのもんです。

お酒を飲んでも、記憶をなくすようなことはめったにないし、
飲んではいるけれど、いつもほどではないし・・・

なんだか様子がおかしいぞ。

実は後で知ったことですが、後半の記憶がなかったようです^-^;
若杉GMによると、トレーニングで代謝が上がり、
アルコールの吸収がよくなったのかも、とのことでした。

ま、頑張った証だし、なにより楽しかったならよしっ♪

明日の天気予報はくもりです。
今日の分まで明日気持ちよく走れますように☆

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE~ランチと午後のトレーニング~

ランチは若杉コーチ、清水監督、Mさんとテーブルを囲みます。

このプログラムの素晴らしいところは、
ただコーチングを受けるだけではないというところ。

2日間、常に同じテーブルにつき、
トレーニング以外でも時間を共有して頂けます。

お料理も、美しさはもちろん、一つ一つ素材の味がしっかりとして、
とにかく美味しい。ティラミスの上にサイクリストを乗せるといった
心憎い演出もあって、もうため息しか出ません。

2_convert_20150820182508.jpg3_convert_20150820182517.jpg4_convert_20150820182529.jpg
※私のカメラの腕前では、ピントのぼけた残念な写真ばかりですので、
ちっさくお届けしておりますw

お料理が運ばれてくるたびに笑顔になり、
初対面の緊張がほぐれてくる瞬間です。

え?緊張してたのかって?

そらーもう、いつもレース会場で見ていた方たちと
お食事させて頂いているわけですから、
スタート前の心拍数(120bpm)くらいは行ってましたともっ


さて、おいしい食事を堪能した後は、再びローラーです。
午前中教えて頂いたことを復習しつつ、
ポジションをしっかり見て頂く。
私の場合、クリートとサドルの位置を後方に、サドルを少し下げて頂きました。

いつも違いの分からない女で、nocciさんをがっかりさせておりますが、
前より足に力が入っているのに、よく回せる感じ?が、した、ような??
すいません、もう少し乗り込んでから再度お知らせいたします^-^;

雨でなければ外へ走りに行くところでしょうが、
基本をみっちりと教えて頂くことができて、
かえって雨でよかったとnocciさんと話しておりましたよ。

1日目の終盤は、nocciさんは若杉コーチにヒルクライムでの足の使い方を、
私は清水監督に、タイヤ交換のレクチャーを受けました。

えーご存じの方も多いと思いますが、私yuni(♀)、
チューブを交換するどころか、空気さえろくに入れたことがございませんw

なので、これを機に、1人でなんでもできるサイクリストを目指すべく?
それはもう、懇切丁寧に教えて頂いたわけですが、
チューブが挟まらないように確認する、とても、とても大切な場面で、

「はい、おっけい♪ 大丈夫でーす♪」

と、いつものテキトーさがついうっかり顔を出し、
不安にかられた清水監督に、

「ほんとに、ちゃんと確認してますか?ここ大事なんですよ。
挟まると空気を入れた時に、チューブがバーンと破裂するんですからねっ」

と、取り返され、再確認されてしまう始末(笑)

若杉コーチとnocciさんには笑われるし・・・

それでもなんとか、手伝ってもらいながらではありますが、
無事元に戻すことができました♪

こうして、とっても充実した1日目のトレーニングがが終了。

nocciさん、ゲリラ豪雨にあったようです。
こんなびしょびしょなら、外に行っても変わらなかったと思うほど。


部屋から外へ出ると、

9_convert_20150820182704.jpg7_convert_20150820182654.jpg

すかさずアロマオイルをしみこませた冷たいおしぼりと、
自転車型のクッキーが出てくるあたり、さすがの二期倶楽部さんです。

キーンと冷えたシャンパンを少しだけ頂きました。

あーおいしい❤

この後、お部屋に戻ってしばし休憩&森の中のお風呂を堪能し、
30分ずつのマッサージ、夕食へと向かいます。

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

NIKIRIDE ~フィッティング~

イベント大好き、yuni(♀)です。

結婚の節目の今年、自転車に乗り始めた頃に参加した
ホノルルセンチュリーライドに行く予定でした。←勝手にw

がしかし、業務多忙につき、長いお休みをとるのが無理な状況のnocci(♂)さん。

泊まって温泉なんてのは、レースや試走の度にしてるし、
なんかスペシャルなことはないかなー と思い悩んでいたところ、

出会ってしまいました。

NIKIRIDE❤

結果から申します。すばらしいプログラムです。

自転車大好きな方には、心の底からお勧めします。
でも、あまりに人気が出てしまって、また行きたくなった時に
予約が取れなくなるのも困るので、ほどほどでお願いします(笑)

そんなNIKIRIDEへの参加を、今年の春に計画しました。
その後、何度かメールでやり取りをさせて頂き、
8月の夏休みに決定。

さて、NIKIRIDEは2日間のプログラムですが、
1日目・・・雨です(爆)
夏なので、外を走ることもできましたが、
この日は、室内トレーニングにして頂きました。

スケジュールはざっくりとこんな感じ。

(1日目)
09:20      集合
09:30-12:00 フィッティング
12:00-13:00 昼食
13:00-16:00 ローラー台でコーチング
16:00-16:30 リフレッシュタイム
18:00-19:15 リラクゼーションマッサージ
19:30-    夕食

(2日目)
07:30-08:30  森のコンシェルジュと散策(自由参加)
08:00-     朝食
10:00-16:00  ライド
16:00-16:30 スパ利用
16:30      出発

集合時間に二期倶楽部のエントランスに向かうと、
nikirideのチームジャージ姿のMさんが、笑顔でお出迎えしてくれました。

その後、今回のコーチを務めて下さる、
那須ブラーゼンの若杉GMと清水監督にごあいさつ。

ほんものですよ、皆さんっ

しかも、私たちたった二人のために、二人のコーチ。
なんて贅沢なっ❤
5555.jpg

こんな感じで、まさにマンツーマンの手取り足取り、
至れり尽くせりのトレーニングの始まりです。

まずはストレッチから。
肩甲骨を動かす動作に入ると、硬いですねーと若杉コーチ。
そうなんです。私yuni、肩甲骨が動きません。
さすがコーチ、私の動きから一瞬で見抜きました。

ある程度体を動かしたところで、ローラー台でフィッティング。
今どういう乗り方をしているかを見て頂きます。

その後、意識するポイントを何度も何度も繰り返しながら、
ひたすらローラーを回します。

しかし、こっちに意識を集中すると、あっちが意識できなくなる。
同時にたくさんのことを意識するのってほんと大変。
この状態で外を走ったら、間違いなく壁に激突するなー

中学の体育でハードルの練習をしていた時、
飛んだときの足の形を意識するあまり、
その後足を下ろすことをうっかり忘れて、
飛んだ形のまま落下したことを思い出しました・・・

子供のころからどんくさいやつでした、はい。

そんなこんなで約2時間。もう滝汗です。
でもなんか楽しいw

さて、いったんシャワーを浴びて、
お楽しみのランチです❤

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

いろは坂と半月山

この酷暑の中走っているローディさん。変態ですか??w


暑すぎて、チャリどころか外に出る気にもならず、

まともにチャリに乗ったのは、先月の赤城試走以来です。

なので、涼しい奥日光へ行ってきました。


車を中禅寺湖畔に停めて、いろは坂の入り口まで下ります。


そして、いろはの【い】からスタート。

つづら折りの続くいろは坂。

平均斜度5%程度ですが、車で上がってみると、

けっこうきついような・・・

なので、上がれるかなーと不安でしたが、

実際上ってみると、そんなにきつくないし距離も8kmほどと短め。

私向きですww


まだ余力があったし、お昼前だったので、

そのまま半月山へ。

距離は同じ8kmほどですが、10%の斜度が続くこちらのほうがきつい。

DSC_0029_convert_20150809090110.jpg
中禅寺湖が見渡せます。

とにかく涼しくて、下ると寒いくらい。

紅葉の時期は人が多いようですが、

この日は人も車も少な目で、なかなかいい練習コースでした。


お昼休憩の後、午後は戦場が原から湯ノ湖へ。
DSC_0037_convert_20150809090131.jpg

湖畔では、夏山登山の安全と旅行者と地元の人たちの息災・繁栄をお祈りするという、

山伏たちによる採灯護摩が焚かれていて人がいっぱいでした。

※毎年8月8日に行われているようです。


戻ってみれば、獲得標高1000m超え。

下界の暑さからすると、最高気温22度の奥日光はすばらしい。

来年の夏の合宿は奥日光にしよう、うん。

【8月8日の走行距離】

3間12分39秒 58.71km 135bpm/162bpm  1,104Kcal alt1,217.8m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。