FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山ヒルクライム~ゴールと結果~


痛みはあとからやってくる。

大人なのに両膝すりむいているyuni(♀)です。

さて、落車からの再スタートです。

少し進むと【カーブ1】の看板。
ここから【カーブ68】まで進むとゴールです。

幸い、落車のダメージは全くなく、逆に何かが吹っ切れて、
ちょっと飽きていたヘタれていた気持ちが、
また前を向けた気がしました。

それと、このコースの沿道では、
本当にたくさんの方が応援してくれています。
生活道路を封鎖して、好きなことをやっている
ホビーライダーでへっぽこローディの私などにも、
惜しみない声援を送ってくれて、それが本当に力になるのです。

なにより、女子に対しては、実際の年齢や見た目にかかわらず、
「頑張れー お姉さーん」と応援してくれます。
気をよくしないわけがありません(笑)

そうそう、白雪姫のコスプレで応援してくれていた女の子たち、
かわいかったなー❤

また、ほぼヒルクライムレースにしか出ていないのに、
相変わらず上りが苦手ですが、
今年の3月に、大観山を上がった頃から、
なんとなく、つづら折り限定ですが、
上りが楽しいと思うようになっていました。

なので、姫百合駐車場からの残り6kmは、
悲壮感を漂わせながら、止まりそうなスピードで、
惰性で上がった試走とは違って、
それなりに楽しんで走れていた気がします。

残り3km辺りで、あとからスタートしたまりちゃんが
追い越し際に声をかけていってくれました。
「あと少しだよーがんばれっ」と。
この終盤に来て、相変わらず力強いぺダリングです。
少しでもついていこうと試みましたが、まったく無理でしたw

そして、残り500m。
中盤からずっとインナーローでここまで来た私ですがw
ギアを1段上げてラストスパート。
女子を1人だけ抜きました(笑)

そんなこんなで無事にゴール・・・と膝を見ると、
あわわっ 破けてる・・・

1_convert_20150930082708.jpg
一番新しいコールドブラックがぁぁぁっ(泣)

さて、結果ですが、
初参戦の私の場合、比較はできませんが
レース前にnocci分析官から、1時間49分だな、と言われていたところ
1時間48分。まーほぼぴったり(笑)

nocciさんは1時間17分。去年は出なかったので、
おととしからすると約4分短縮。
またまた自己ベスト更新ですっ 素晴らしーっ

nocciさんは来週もレースがありますが、
私はこれにて終了。
これからしばらくは、楽しみなレース観戦が続きます♪

【赤城山ヒルクライム(上り)】

1時間48分17秒 20.8km 162bpm/169bpm alt1,313m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

赤城山ヒルクライム~ドローン落下と落車~

緊張の中、チャリを所定の位置に置きました。

小雨が降っているので、皆さん建物の中や駐輪場でスタートを待ちます。

nocci(♂)さんはトイレ決戦へ。

私は庁舎の中をうろうろ。
そこでふくふくさんに会いました。
やっぱり会えましたね^-^
少し言葉を交わし、nocciさんはどうしたかなと見に行ってみると、
ぜんぜん進んでませんorz

雨の中立っているので、預かっていた合羽を持って向かうと、
まりちゃん夫妻がいました。
そいえば、富士の時もトイレ待ちの列で会ったんだよな(笑)

そのまましばしおしゃべり。
にしても、トイレの列が全然進まない。
スタート時間を考えると、このまま並んでも間に合わなそうなので、
nocciさんはトイレは諦め、列に並びに行きました。

この大会は男女関係なく、申告タイム順のスタート。
7時10分に旦那様たちがスタートしました。

おしゃべりに夢中になっていた私たち。
見送ればよかったね(笑)なんて話しながら、
ふとスタート地点の少し先を見上げると、

ドローンが斜め45度で急降下してきます!

そのまま歩道に落下し、煙が上がりました。
落下地点に駆け寄ると、体に悪そうな匂いが充満。
今度は炎が上がります。
消火器を持ったスタッフがすぐに消火し、
歩道に落ちたものの、偶然人がいなかったので事なきを得ましたが、
あと数十メートル後ろに落下していたら、
スタートを待つチャリの列に落ちて
大事故になるところでした。
d_convert_20150929080815.jpg
スマホを持っていなかったので、画像はお借りしたものです。

ドローン落下の騒動で、スタート時間が遅れましたが、
若干緊張もほぐれ(笑)
いつもほど心拍が上がることなくスタートできました。

完走が目標の私の場合、最後まで持たせること優先なので、
前半はゆっくり入るのが常ですが、
スタートから旧料金所の9km地点までは緩めなので、
今回はいつもよりも少し頑張る区間と決めていました。

たまたま、ちょうどいいスピードの男子を見つけて、
料金所の先まで、ずっと後ろについて走ったお陰で、
試走の時は14~5km/hのところ、20km/h近く出てました。
前を引いてもらっているおかげか、それほどきつさもなく
順調に進みます。

旧料金所を過ぎると、斜度が上がります。
まっすぐ上がる長い坂の続く、一番苦手な区間なので、
ここは無理せず自分のペースに戻します。
前を引いてくれていた(笑)男子ともここでお別れ。

山道に入り、相変わらず小雨は降り続いていて
路面が濡れているし、枯葉や栗などが路上に落ちているので、
気をつけて進みます。

最初の試走で足を止めた、鬼門の11km地点を過ぎたあたり、
時速は10km/hまで落ちますが、これが今の私の実力通り。

で、ずっとまっすぐ、淡々と踏んでいた・・・つもりなのですが、
なぜか急にバランスを崩し、左側によろけました。
そして、立て直せないまま、左を走っていた男子に寄りかかってしまい、
その方がすっと前に出たので、そのまま左へ倒れました。

レースで初落車orz・・・

スピードも出ていなかったし、倒れる前に寄りかかったお陰で?
落車というよりコケたような感じだったので、
ダメージはなくすぐに立ち上がり、寄りかかってしまった男子に

すいませーん!

と叫ぶ。

ほんと、転ばせなくてよかった・・・

バランスを崩すときって、理由があるはずなんだけど、
なぜそうなったのかさっぱりわかりません。
何かに滑ったのか、はすったのか、ぼーっとしていたのか、
集中していたのか、はたまたすでに疲れていたのか??

とにかく、恥ずかしいのでさっさと走りだしました^-^;

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

赤城山ヒルクライム~前日からスタート前~

今年最後のヒルクライムレース、
赤城山ヒルクライムに参加してきました。

nocci(♂)さんは3度目、私yuni(♀)は初参戦です。

受付を済ませ、出店ブースのある会場に向かうと、
ちょうどゲストライダーである長沼選手のトークショーが行われていました。

長沼選手は、ブリッツェンの頃から、
あちこちの会場で何度もお見かけしていますが、
なんとなく、話しかけてはいけないオーラ?があって、
今まで声をかけたことはなかったのですが、
トークショーの最後に、
「まだ会場に居ますので、気軽に声をかけて下さい。」とおっしゃっていたので、

IMG_2964_convert_20150928074957.jpg
気軽に声を掛けさせて頂きました(笑)

とてもにこやかで、気さくで、そうと知っていれば、
もっと前からお話させて頂けばよかったなと、ちょっと後悔。

その後、早々にホテルにチェックイン。
部屋でゼッケンをつけたり、一通り準備をする中で、
計測ベルトを忘れないようにチャリにつけておこうと、
2つまとめて手に持つ。

・・・と、あれ?これ名前が書いてない!

どっちがどっちだか分からなくなっちゃいましたorz

もし間違って逆につけると、、
nocciさんは遅くなるだけなのでいいとして(いいのか?笑)、
私の場合、表彰台上がっちゃいますので(汗)、
また受付に戻り、かくかくしかじかで、と説明すると、

IMG_2972_convert_20150928075021.jpg

IMG_2973_convert_20150928075030.jpg

こんなところに名前の着いたチップが!
気がつかなかったなー

ソロで出走するほとんどの場合は、この名前の書いてあるチップを
直接結束バンドでチャリに装着するのですが、
こちらは足にベルトで装着する方式。
ベルト方式の場合は、大抵このベルトに名前が書いてあるので、
焦りました^-^;

まずはほっと一安心。
再び宿に戻り、近くの温泉を堪能し、
9時にはご就寝zzz・・・


そして当日朝・・・雨です。

1週間前は雨予報だったのが、前日の予報では晴れに変わり降水確率20%。
雨は降らないだろうと、雨装備を全く用意していませんでした。

しかも、私の場合、雨の日はほとんど走ったことがないので、
DNSが頭をよぎります。

とりあえず、会場までは行くことにしました。
今回の指定駐車場は、ホテルよりも遠い場所だったので、
ホテル近くの駐車場に車を置いて、チャリで会場に向かいました。

朝5時。まだ薄暗い夜明け前。
さすがに車は少ないですが、会場までの道のりは
チャリの長い列が。
1つの信号を通り過ぎるのに、2、3回待つことも。

4kmほどで会場に到着しました。

さて、どうしようか・・・

小雨だし、回復傾向みたいだし、
もう会場に来るまでに濡れちゃったし、
迷って迷って、下山荷物を預けました。

預けたら走るしかありません。

そして緊張はMAXに・・・

~つづく~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

海へ~自転車って楽しいね♪ライド~

シルバーウィークまっただ中。
いいお天気で湿度も低く、サイクル日和が続いていますね。

一昨日はお山を頑張って走ったので、
昨日の私yuni(♀)は超回復Dayでお休み。
nocci(♂)さんは、1人激坂トレーニングだったので、
今日はちょっとお疲れ気味。

ってことで、本日はレース前恒例の?
自転車って楽しいね♪ライドに決定。

久々にサイクリングロードから海方面へ。
30kmほどの道のりですが、お天気はいいし、
連休のわりに車も多くなく、走っていると本当に気持ちがいい。

海岸沿いをびゅーんと、常陸那珂港から阿字ヶ浦方面へ。

今は~ もう秋~♪

だれも~♪ いな・・・けっこういるなww

DSC_0061_convert_20150922154439.jpg

震災の後しばらくは、海を見るのが辛かったけど、
やっぱり、海は気持ちがいいです。

ちょうどお昼になったので、いつものスタバでランチ。

スタッフのお姉さんが、

「今日はお天気がいいから気持ちがよさそうですね」と。

私たちがいつもサイクルジャージで立ち寄るので、
覚えてくれたみたいです^-^

聞けば、彼氏もチャリに乗っているんだとか。

「自転車楽しいですか?」と言うので、

「楽しいよぉ 一緒にやればいいのに。」

と答えると、

「そうですかっ じゃ、今度やってみようかな☆」

勧誘成功(笑)


帰りは追い風♪
今日はサイクリングペースでゆるっと走ってきたので
ちぎれるもんか坂では、nocciさんにくらいつく。

く、苦しい・・・ あ、息してなかったw

「よくついてきたねー、今日はいつもより3km/hくらい速かったよ」

とnocciさん。

鬼コーチっぷり炸裂ですなっ


週末は、なんだかお天気が微妙ですが、
今年最後のヒルクライムレース。
雨が降らなかったら頑張ろう☆


【9月22日の走行データ】

3時間13分39秒 75.31km 122bpm/159bpm  1,633Kcal 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

彼岸花と・・・あいつ

いいお天気だった本日、
またもや早起きをして、ローラーやったな、
と思われるnocci(♂)さんと山方面へ。

すっかり秋の装い。

どこにそんなに潜んでいたかと思うほど、
あちこちの土手や道端に、彼岸花がぞっくりと咲いています。

途中、通称ガンプ通り(いつ行っても遭遇するウォーキングおばさんがいる通り)
へ曲がろうとすると、前から車がやってきました。

ガンプ通りはたんぼ道。
車一台がやっと通れるほどのせまい道なので、
いったん端によって止まろうと、
クリートをはずした左足を下ろそうとしたところに、

へび・・・!

ぎゃっ!とよろけながら少し先に進んで止まりました。

昔、おばあちゃんに聞いた話。

「彼岸花の近くには蛇がいるから気をつけな。」

御意。

今日はこの後、約60kmの道のりの途中で、
さらに5匹の蛇と遭遇しましたorz

さて、本日のメインは、家から約20km先の、11km続く坂。

途中に若干の下りもあるので、平均斜度は3.5%ほどですが、
うちの周辺は、長く続く上りがあまりないので、
ヒルクライムに出る前などに、時々訪れるコースです。

家からそこに行くまでも、アップダウンのある道のりなので、
まだ乗り始めたころは、たどり着く前に力尽き、
途中で引き返したこともありまたが(笑)

最近はだいぶ耐性がついたので、今日は途中寄り道して、
10%超の神社坂もこなします。

DSC_0060_convert_20150920200525.jpg
やる気あるなーww


草がぼーぼーで、端っこを走れません。

今日はいつもより頑張ったので、山頂に着いた時には苦しかった。

こんな練習を、いつもやっていれば少しは速くなるのかもしれませんが、
こんな練習は、年に3回くらいでいいや、と思う私なので、
ちっとも速くなりません(笑)

復路は平地で、ほぼ下り基調。

今日も35km/hオーバーでぐんぐん進み、あっという間に家に到着。
やっぱり、平地追い風はサイコーです♪

【9月20日の走行データ】

2時間37分25秒 58.69km 134bpm/162bpm  1,257Kcal alt823m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

晴れたら外に走りに行こう

やっと晴れました。

今日も早起きしたnocci(♂)さんは、
すでにローラー台練習を終えた模様。

ですが、晴れたらやっぱり外を走りたい☆

そういえば、昨日から開催されている、
ツールド北海道2日目の今日は、厳しい山岳ステージ。

ってことで、北の大地で頑張っている選手の皆さんを応援すべく、
本日の外練は、山岳コースに決定っ

昨日までの雨で、路面がまだ濡れていることが予想されるコースを避け、
今日は、いつもと少し違う変則コースをセレクトしたnocciさん。

裏山→十国峠→ニジマスセンター方面→十国峠→裏山

9%→10%→11%と上に行くにつれ斜度が上がる、ニジマスセンター方面は
相変わらずきつい。


証拠写真w

11_convert_20150912164859.jpg
このあたりが一番見晴らしがいいですね。

そして、選手の皆さんが、十勝岳を上がっていると思われる同じ時間に
十国峠を上がる。
十国峠と言えば、風光明媚な箱根が有名ですが、
こちらの十国峠は、とても十の国が見渡せるとは思えない山の中。

しかも、十勝岳に比べたら、距離は1/3、獲得標高は1/4以下。
ですが、私にとっては、それなりにきつい近所の十国峠。

ぜーぜー・・・

なかなか速くはならないけれど、
今日もこうして、辛楽しく走れていることに感謝です。

追伸:
今回の豪雨で、茨城の県南地域は深刻な被害に見舞われ、
同じ茨城県と言うことで、国内外の友人の皆さんから、
たくさんのメールを頂きました。

ご心配ありがとうございます。
お陰さまで、このように元気に走っておりますm(_ _)m


【9月12日の走行データ】

1時間38分38秒 30.5km 136bpm/162bpm  582Kcal alt763m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

第2回赤城山試走会


試走会って言っても、いつもふたりぼっちですけどねw

またもや赤城山にやっつけられたyuni(♀)です。

なんだか雨続きで、なかなか外を走れないのですが、
先週土曜日は、唯一の晴れマークだったので、
少し早起きをして、2回目の赤城山試走に行ってまいりました。

いつもの駐車場に車を止めて、10時30分にスタート。

7月に試走した時は、あまりの暑さに熱中症寸前でしたが、
だいぶ涼しくなりました。下りは寒かったくらい。

【赤城山ヒルクライム】

距離20.8km、標高差1,313m。
平均勾配6.4%、最大勾配9.4%

旧料金所までの約9kmは、信号も車も多く、
安全第一で進みます。

レースの日でもないのに、旧料金所には
給水所が設けられていました。

試走に訪れるサイクリストのために、
駐車場を解放してくれたり、
今年で5回目を迎える赤城山ヒルクライムですが、
レースでなくても訪れたくなるおもてなしがいっぱい。

お陰でこの日も、たくさんのローディさんが走っていましたよ。

さて、ここまでは割と緩めなので、頑張れますが、
この後、後半のつづら折りが始まるまでがとにかく辛い。



15km地点にある、姫百合駐車場手前で、
ついにカラータイマーが点滅し始めました。

そんな私の様子を見ていたnocci(♂)さんが、

「休む?」と。

「うん!!!」 

即答w

ですが、姫百合駐車場に入る辺り、少し緩くなるので、
急に行けそうな気持ちになり(笑)

「やっぱりこのまま行く!」と、

珍しく根性を見せますw

ここからゴールまで約6kmあるのですが、
どうせもうスピードは出ないし、
NIKIRIDEで教えてもらった、
走り方を意識しながら、ひたすら上ります。

DSC_0047_convert_20150907092009.jpg

ぎりぎり2時間以内でゴール。
1時間59分59秒くらいですww

とりあえず、途中足をつかずに上れたのですが、
今の私にとって、この斜度でこの距離は、
難易度が高すぎる気がするんだなー

でもま、出来ることをやっていても成長しませんしね。

まだまだ成長するつもりのアラフィフですw



【9月5日の走行距離】

2時間47分54秒 46.57km 146bpm/172bpm  892Kcal alt1,342m

【うち上り】
2時間00分06秒 21.27km 163bpm/172bpm  782Kcal alt1,322m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

アスリート向け自転車教室のすすめ

競泳男子のメダリストで、
合宿中に自転車で転んで、右肘を骨折し、
全治2カ月と診断されていた萩野公介選手が、今月行われる、
日本学生選手権も欠場するという、残念なニュースが飛び込んできました。

おそらく今頃は、自転車禁止を言い渡されているんでしょうね。

ママチャリとロードバイクは別な乗り物だと思っていますが、
一般的には同じカテゴリーとして認識されているわけで、
自転車乗りとしては、
自転車で怪我をしたというニュースを聞くたび、
心が痛みます。

聞いた話ですが、とある小学校では、
2年生までは、自転車で公道を走るのは禁止なんだとか。

危ないことは禁止。

運河の多いオランダの小学校では、
服を着たままプールに飛び込む訓練をするそうです。

危ないから水路には近づくな、だけでは、
子供の命は守れません。

自転車は、あまりにも身近な乗り物で、
老若男女、誰でも手軽に乗りますが、
正しい乗り方が出来ている人は、
とても少ないように思います。

よく見かける光景ですが、
運動部の練習帰りとおぼしきの高校生たちが、
逆走に併走にスマホ見ながら運転。
危なっかしくて見ていられません。

萩野選手の地元栃木県には、
那須ブラーゼンと宇都宮ブリッツェンという、
2つの自転車のプロチームがあります。

忙しいレースや練習の合間を縫って、
ウィーラースクールを開いています。
11143439_554668988005804_7395511999189676305_n_convert_20150904091055.jpg
※画像は那須ブラーゼンさんからお借りしました。

全国一、自転車の乗り方の上手な子供たちがいるのが
栃木県なのかもしれません。

自転車はとても手軽な乗り物ですので、
合宿所から練習場までの移動手段に自転車を利用している
スポーツ選手は多いと聞きます。

オリンピックのメダリストのような一流のアスリートが、
自転車で転んで骨折など、考えられないかもしれませんが、
このような、残念な結果をもたらさないためにも、
自転車を、ただの移動手段と侮らず、
自分の命を預ける乗り物として、
まずは、アスリート向け自転車教室の開催をお勧めします。

萩野君には、ぜひ個別指導で☆


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

ヘルメットは大切


大人になって転ぶと、痛さより恥ずかしさに心が折れます。

yuni(♀)です。

先週末は、雨が降り出しそうなので、

遠くには行かず裏山練でした。


稲刈り直前の棚田がきれいです。

夢のようなNIKIRIDEからずっと、

やる気がMAX(笑)

今まで、転ぶのが嫌で、できないことをできないままにしていたのですが、

とにかくやる気がMAXなので、

こんなことではいかんよ!と、

坂を下りる前に、くるくると苦手な右回りの練習。


だんだんと、上手に回れるようになってきたので、

余裕だーと調子に乗った瞬間!

・・・コケました^-^;

右側頭部からゴンっと。

ヘルメットが衝撃を吸収してくれました。

ヘルメットってほんと大事☆

右ひざも負傷しまして、

翌日に、肩も痛いことが判明。

血が出ていないと、痛みが遅れてくるようです。←ほんとケ?

コケて心が折れたので、この日は4回上がって終了。

IMG_2903_convert_20150902190043.jpg

nocci(♂)さんは帰るなりSCOTTくんのメンテナンス。

うちのメカニック、いい仕事しますよ♪




【8月30日の走行距離】

51分46秒 14.371km 135bpm/163bpm  245Kcal alt 481m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。