FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPAN CUPロードレース観戦

翌日。
すっきり晴れて観戦日和な朝です。

古賀志林道の上り口辺りで、フライヤーを配っていると、
「頂上まであとどのくらいありますかね?」と
けっこう聞かれました。
ここ、まだ上り口ですが^-^;
観戦には体力も必要ですw
今年初めて観戦に来た人たちも多いような印象でした。
来てますねっ 自転車人気♪

今年はコースが短縮されて、観戦する場所が限られるため、
どこで観戦するか悩むところですが、
毎年、あちこち観戦場所を変えながら見ているので、
今年もそんな感じで。

まずは例年通り、古賀志林道の中腹辺りへ。

10時に号砲が鳴り、予定通りレースがスタートしました。
最初の逃げは7名。
海外チームはチームガストのシェパード選手ともう1名、ノボノルディスク1名。
国内チームからはUKYOの土井選手、ブリッツエンの青柳選手、マトリックス1名と、
ブラーゼンの鈴木龍選手。
IMGP3534_convert_20151020084412.jpg


その後上がってきた集団は、トレックがしっかりフタ。
それに続くスカイ、キャノンデール、ランプレ。
UCIプロチームが前を固めて、いつもの展開ですね。

IMGP3542_convert_20151020082539.jpg
ブラーゼンの選手は集団後方に。

この日は雨澤選手だけが身に着けていた、
蛍光イエローのヘルメットは、とっても目立つので、
大集団の中でもすぐに探せます。

龍選手、雄大選手、吉岡選手の黒黄のヘルメットは
若干UKYOとかぶるのでw、近くに来ないとわかりません。
佐野選手はこの日は白のヘルメットだったけど、
肌の黒さとオレンジシューズで確認。
その佐野選手、3周目ですでに苦しそうな表情で、
その後姿が見えなくなりました。残念っ

1年を通して、調子のいいときも悪い時もあります。
いい時にどうするかよりも、悪い時をどうやり過ごすか、
プロとして、走リ続けるのがお仕事の選手にとって、
そちらの方が重要な気がします。
とても強靭なメンタルが必要なスポーツですな。

さて、この場所で4周回ほど観戦したあと、
山を下りつつ途中で何カ所か止まりながらレースを観戦、
その後いったんメイン会場付近まで来ました。

新城幸也選手の小輪ちゃんに遭遇。
1.jpg
来年はランプレのチームジャージを新調するのでしょーか??

いつもだとこの後、鶴の上りへ移動するところですが、
今年はコースにないので、フラムルージュ方面へ行こうと歩いていると、
前方から黄色いポロシャツにレイバンのサングラス・・・??!

あ・・・玲君だ~っ!

昨日かっこよかったですよー、とか、
若干興奮気味にしゃべりまくる。

興奮のあまり、一緒に写真を撮ってもらうのを忘れました^-^;
失敗・・・

さて、緩いアップダウンの続くコースをひたすら歩き、
ちょうどフラムルージュのあるあたりまで来ました。

途中、ネイサンハースがストレッチしながらこっちへ向かってきました。
あれ?もう終了??(笑)
ブラーゼンも逃げに入っていた龍選手が力尽きました。
その後、カンチェラーラも手を振りながら終了。
ブリッツェンの真理選手も、見るからに空っぽになってます。

そうなんですよね、ロードレースは完走がすべてではない。
でも、終わり方が違う気がする。
UCIプロチームの選手は、はい、お疲れっ とさばさば。
国内チームの選手は、くそっ という悔しい表情。

そんな中、BMCの選手を従え走る雨澤選手。
IMGP3684_convert_20151020082738.jpg
ブラーゼンの中では寡黙なイメージの雨澤選手ですが、
この日も黙々と走る姿がとってもかっこよかったなー

次々とレースを終える選手たちを見ているうちに、レースは終盤。
スピードが上がり、集団が縦に長くなってきました。
IMGP3554_convert_20151020082722.jpg

次第に集団は小さくなり、気付けば最終周回、
先頭に残ったのは新城幸也選手含む4名。

いつも見れないゴールシーンですが、
今年はちょうど、お隣にいた方のラジオに耳を傾けることができまして(笑)
ゴールスプリントを制したのは、トレックのモレマ。
2位にランプレのウリッシ、新城選手は3位でした。

毎度のことですが、これが終わると、
本当にシーズン終了って感じがして寂しくなります。
ジャパロス?なんて言うんだ??
はぅぅ 南の島に行きたい・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

JAPAN CUPクリテリウム観戦

日本ロードレース界の一大イベント、
JAPAN CUP観戦に今年も行ってまいりました。

2008年以降、毎年足を運んでおりますが、
年を重ねるほどにどんどん観客が増え、
人人人・・・

そんな中、縁あってここ最近応援させて頂いている
那須ブラーゼンの、フライヤー配布のお手伝いをしたり、
ただ見に行っていた今までとは少し違った角度から
レースを見ることができて、いつも以上に楽しめたJAPAN CUPでした。

レースは、将来を担う、高校生以下のホープフルクリテリウムに始まり、
IMGP3244_convert_20151019114931.jpg
速くてブレブレw


ガールズケイリンスペシャルレース。

そしていよいよ本レース・・・の前のパレードラン。
レース中は速くてブレるので(笑)

IMGP3445_convert_20151019110459.jpg
最初に登場したのは、おひざ元の宇都宮ブリッツェン。

IMGP3348_convert_20151019103935.jpg
日本チャンピオンジャージの窪木選手を擁するチーム右京。

IMGP3368_convert_20151019104032.jpg
平塚よっくん所属の愛三。

IMGP3372_convert_20151019104050.jpg
IMGP3373_convert_20151019104106.jpg
推薦枠ながら、チーム結成3年目にして初参戦の那須ブラーゼン。

IMGP3395_convert_20151019104214.jpg
フミ&カンチェラーラ擁するトレック。
さすがの貫録です。

IMGP3388_convert_20151019104200.jpg
糖尿病を患いながら戦うチームノボノルディスク。

IMGP3399_convert_20151019104231.jpg
JAPAN CUPでもすっかりおなじみとなった、
3度目の出場となるチームスカイ。

IMGP3400_convert_20151019104247.jpg
新城選手の来季移籍が決まったランプレメリダ。

IMGP3406_convert_20151019104301.jpg
今年初参戦となったBMC。

IMGP3416_convert_20151019104324.jpg
個人的に大好きな、ネイサンハース率いるキャノンデールガーミン。

IMGP3380_convert_20151019110851.jpg
新城幸也選手は日本ナショナルチームで参戦。

IMGP3439_convert_20151019104349.jpg
弱ペダの渡辺先生もパレードラン。
IMGP3293_convert_20151019115324.jpg
弱ペダ号も。

その他、撮り損ねたチームも含め(笑)
全16チームでスタートしました。

5周ごとに設定されているポイント賞は、
譲選手(ブリッツェン)、城田選手(ブリッツェン)、初山選手(ブリジストンアンカー)がGET。
地元の熱い声援に押され、ブリッツェン勢が活躍する中、
ブラーゼンメンバーは後方に位置しています。
前半は前で頑張っていた小野寺選手も、中盤以降やや後方へ。

やはり初出場のブラーゼンは厳しいかぁと、思い始めていました。

残り5周回。
トレックやスカイなど、海外勢が徐々に前方をひきはじめ、
残り3周回まで逃げていた逃げグループが捕まると、
集団はまた一つに。

そして、最終周回。
最後のコーナーを過ぎると、スカイのスィフトがアタック!
それに続いて発射したのは、たぶんどこにも書いていないけど(笑)
我らが那須ブラーゼンの小野寺玲選手!
フミはまだ後ろです。

IMGP3479_convert_20151019104405.jpg
ブレブレの証拠写真w

そして、小野寺選手は一気に前に出て、なんと先頭へ!
私の位置からだと、ゴールは400m先なので、その後の様子が見えません。

そして聞こえてきたのは、サッシャさんの叫ぶ声。

「ついに日本人がやりましたっ!!!」

えええ?!やっちゃったか?玲くん!!!と大興奮。
そして、よーく耳を澄ますと・・・

「別府文之選手がっ!!」

フミかーっ
私の目に入っていた時は、確かに玲くんが先頭だったのになーっ

1位かそれ以外か、な過酷なロードレース。
でもね、すごいですよ。
この、錚々たる国内外のメンバーの中で、この活躍は。

タイム差なしの13位と19位に
鈴木龍選手と吉岡直哉選手もしっかり入ってる。

こうやって、何度も戦っているうちに、
きっとチャンスは巡ってくるはず。
これからも、諦めず、前を向いて頑張って下さい☆

そして私の場合、その日まで、ちゃんと自分の足で観戦できる
体力をつけておかなくちゃ(爆)

さて、翌日はロードレースです♪

~つづく~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

今日は何の日?

今日がなぜ祝日かと言えば、体育の日です。

体育の日とは、【スポーツに親しみ、健康な心身を培う】ことを
趣旨としているそうなので、さっそくスポーツに親しんできました。

多少風は強かったけど、朝からいいお天気で、
今年に入って、1番気持ちよく走れた日だったかもしれません。

行きは30km/hオーバーペースなので、nocci(♂)さんのお尻だけを見て走ります。
ランチ休憩後は27km/h前後なので、秋色の景色を眺めながら。


世間は3連休ですが、とても空いている田舎道。

平地基調とはいえ、終始前を引くnocci(♂)さんは結構大変ですが、
終始後ろの私yuni(♀)は、余裕綽綽♪

どこまでも走っていけそうな、そんな秋の1日でした^-^


【10月12日の走行データ】

2時間57分15秒 75.57km 126bpm/163bpm  1,701Kcal 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

いわきクリテリウム

3年連続の観戦となりました、いわきクリテリウム。

去年は生憎の雨だったけれど、今年はとってもいいお天気でしたので、
きれいな公園内で行われるレースは、ピクニック気分でした。

小さな会場ですので、アップする選手たちとすれ違ったり、
声をかけられるのも、こちらの大会の楽しみのひとつでもあります。

アップ中の伊藤杏奈選手↓
IMGP3023_convert_20151005093742.jpg
「杏奈ちゃん がんばってー☆」と声をかけると、この笑顔。

レース中の力強い走りからは想像できない、
本当に可愛らしい笑顔で、いつも私はこれにメロメロですw


そして3年目の今年、どうせ行くならと、nocci(♂)さんが一般レースに参戦。



終始、集団の前方を走っていたnocciさんですが、
最終周回の上りの立ち上がりで、イン側にはじかれてしまったようで、
そこで失速し、真ん中くらいでゴール。

IMGP3038_convert_20151005093718.jpg

残念っ 
それでも、レースに参加しないのに、
なぜか選手本人より緊張している私yuni(♀)をよそに、
nocciさんは久々の高速レースが楽しかったみたいです。

こういったレースは経験がものをいうそうで、
来年も健康でチャリに乗れていたら(笑)、また参加したいそうです。

さて、無事にnocciさんがゴールした後は、すぐにフェミニンがスタート。

IMGP3053_convert_20151005102054.jpg
逃げるシスターローズ。

最後は4人のゴールスプリント。
制したのは、ゴール手前の上りで、後ろから刺した岡本選手でした。
杏奈選手は2位。惜しいなー でもシスターローズはしっかり守れましたね^-^


続いてP1が始まりました。

スタジアムの外装工事のため?コースが変更された今年は、
いつにもまして高速なレース展開となりました。

IMGP3112_convert_20151005102148.jpg
こちらは終始この方達がフタ。まさにフタな走り。

その後方で、リーダージャージの畑中選手と日本チャンピオンジャージの窪木選手が
足をためている風。

ブリッツエンやマトリックスの外国人選手も、
なんとか前へ出ようと試みているようですが、
1周して戻ってくると、
IMGP3114_convert_20151005102126_convert_20151005110407.jpg
またもやフタが(笑)

そして、そのまま窪木選手と畑中選手がワンツーフィニッシュ。
去年、雨の中、残り3周を独走した窪木選手の2連覇となりました。


今年は、一切の展開を許さないまま進んだようなレースでしたが、
プチ感動シーンがありましたのでご紹介。

怪我等の影響で、今年は3人で決勝に臨んだ那須ブラーゼン。
IMGP3195_convert_20151005093819.jpg

1周目の落車に巻き込まれ、ダメージを受けた小野寺選手は、
中盤まではダメージを感じさせない力強い走りで集団後方に位置していましたが、
その後徐々に千切れます。

IMGP3203_convert_20151005111952.jpg
上りで、なんとか集団に追い付こうと歯を食いしばる姿に、
ブリッツェンサポーターから大声援が。

チームを超えて応援するサポーターの皆さんの姿を見た時、
同じ地域で頑張る、2つの地域密着型のチームの存在が、
これからの日本のロードレース界をけん引していくことは、
間違いないなと思った瞬間でした。

さて、次はいよいよジャパンカップです。
こちらも今年はショートコースとなりますが、
何はともあれ、快晴の元開催されますように☆

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
プロフィール

yunicci

Author:yunicci
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。